さぁ、受注もらってたあのリムがいっぱい来たよ。

夏本番といった暑さですね。
脱水やら熱中症には気をつけて下さいね。

で、一ヶ月半頃前に行いましたホイール受注会にてオーダーを頂いておりましたF RIMが遂に入荷しました。
お待たせしていたお客さん、どんどん組んで行っておりますので納品をお楽しみに。

そんな受注品から組んで行った一部を今日はご紹介。
もし、次回やるようなタイミングがあれば今回のを参考にF RIMを検討してもらうのもいいかも。

F-55 Tubular × DT SWISS FRONT20H/REAR24H

だいぶと前に一回紹介したことあるチューブラー仕様のF RIM
最近はレース需要高まりつつある大阪。
チューブラーにすればリム重量が軽くなりますので、それだけでも漕ぎ出しは軽くなり、55mmのリムハイトは適度な空気抵抗軽減も。

ちなみに通常モデルのF-55重量は480g。
そこに対してチューブラーモデルのF-55重量は385g。
約100gの重量減。これは走行時かなり変化あります。


ハブはDT SWISS
価格がお手頃なのに回りますし、カーボンリムに対応したホール数で準備があるありがたきハブ。
価格抑えめにカーボンホイール組みたい人にはオススメするよ。
スポークも妥協なく、CX-RAY

良い感じのレーススペックホイールに仕上がってますね。

F-79 Clincher × DT SWISS

これはお初のF RIM
リムハイト79mmというディープリム
まぁ完全に受注品ですよね。
これからもこのリムハイトはオーダーもらわないと作らんでしょうな。


ハブは先ほどのホイール同様にDT SWISS
でもってスポークはCX-RAY
パーツの感じは似てるというかほぼ一緒ですがこっちはベアリングをBOREDにカスタム済み
それにより最初からかなり滑らかな回転となってますね。

ハブの価格抑えて、ベアリングカスタムってのも一つ手組みの選択肢ですよね

今回の紹介はこんな感じ。
まだまだ受注もらった変わり種のF RIMがありますんでまた紹介していこうかなと思います。

こんなリムできますか?みたいなのあれば一度聞いて下さい。
もしかしたらできちゃうかもです。


藤本の競馬予想
前回の結果。
はい、ハズレ
穴馬とか買うもんじゃない。

今週のレースは 小倉 11R 小倉記念(G3
ではでは予想はこちら↓↓↓

今回は武さん。小倉はなんか武さん来てる気がする。気がするだけなんですけどね。
予想もクソもないようなこといってますが。
まぁそれなりには考えているつもり。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles