EASTON入荷です!!!

2014.09.01
Osaka

こんにちは。

ばんだいです。

今日から9月が始まりました。

朝晩と涼しい温度となっており、絶好のライド日和となっていますね。(本日は雨ですが)

さて!

今日は旬なアイテムが入荷したので紹介したいと思います。

今回入荷したのは「EASTON」というブランド!

アメリカの総合スポーツブランドであり、アルミとカーボンに秀でた最先端のパーツブランドなんです。

自転車の分野だけに限らず、野球やアーチェリーとさまざまなスポーツを支えている大手ブランドです。

その「EASTON」パーツ紹介したいと思います。

それでは、どうぞ!

IMG_0991

EASTON EA50 ステム ¥4500(+tax)

いかかでしょうか?

シンプルなモデルになっております。

EASTONはアルミニウムの製品が強みのブランドです。

なので非常に上質なアルミで作られているので、剛性、ホールド力が高いです。

またデザインの非常にシンプルなタイプとなっています。

目立つハンドルや、インパクトのあるバーテープを巻いたハンドルを使用しているお客様でも

ステムがシンプルなデザインで干渉しないので非常におすすめです。

このクオリティなのにもかかわらず、お値段まさかの4500円。

他のステムに比べると格段に安いです。

しかも、ステムの長さが60、75、90、100、115、130mmと種類があり

お客様の求めるステム長をこまかに設定しやすくなっております。

気になる方は是非スタッフにお声掛けを!

IMG_1030

EASTON EA70 ¥8,500(+tax)

EASTONのハンドルになります。

今回は先ほど紹介したステムとともに撮影してみました。

いかがでしょうか?

ぼくが持った印象は、とにかくシンプルということです。

シンプルなハンドルは使い勝手が非常にいいです。

「フレームを目立たせたい」「ホイールを目立たせたい」

他のパーツを目立たせたいときなどこのハンドルはおすすめ!

このハンドルの形状は、「ロードドロップハンドル」になります。

ロードドロップハンドルは、とにかくポジションが多いです。

トップ部分がフラットなので、いろいろなポジションでのライドを楽しむことができますし

下ハンドルを握って、攻めるライドを楽しむことができます。

いろいろなライドを楽しむことができるのは「ロードドロップハンドル」ではないでしょうか?

当然ロードバイクのレースに使われるハンドル形状ですから、長距離を走るうえでもおすすめになります。

IMG_1032

今回のように、ステムとハンドルのブランドを揃えると自転車に一体感が生まれます。

ぼくのカスタム提案としては、このように同じブランドでまとめてみるのはかなりおすすめです。

今回はEASTONでしたが、FIZIKのハンドル、ステム、シートポスト、サドルでまとめてあげるパターンや

ハンドル、ステム、シートポストをTHOMSONでまとめてあげるパターンもおすすめです。

ぜひご検討ください!

それらのパーツを使用した "735TR" を次のブログでアップしますのでチェックしてください!!

BANDAI

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台