MACK HUB尽くし。

ここ最近はオーダーもらってましたホイールを毎日組んでいるわけですが、徐々に作業にゆとりを持てる程度にはなってきました。
でもって、組んでる物見返したらMACK率高め。

結構前後ホイール揃えてのオーダーもらったりしているもんで、早く車体に組み込んだところも見ていきたいなぁなんて思ってます。
では、その一部をご紹介。

MACK × MAVIC OPENPRO

ずっと店頭に鎮座していましたこのOPENPRO。
やっとこさ嫁いでいきました。
チューブラーな為、かなりの軽量リムで走りは大幅に変わるだろうなと思います。
久々にOPENPROで組みましたが、ほんと組みやすくいいリムですよね。
不朽の名作ですな。

ハブはMACKへオーダーかけたピンクハブ。
かなり発色良く、なによりロックリングまでもピンクになっている部分は気が利いてるというか珍しいなぁなんて思いました。
スポークはDTのコンペで軽さも意識した組み合わせ。
これから新しい車体に組み込まれていくので仕上がりが楽しみなもんです。

MACK wcs × F-35

リムもハブも受注会にてオーダーもらってましてやっとこさ出来上がりました。
リムもF-35を12Kにてオーダーかけたもの。
この12Kはほんと目を引く見た目してます。


ハブは前後共MACKな訳ですが、フロントはスモールフランジ、リアはラージフランジでと。
こういった組み合わせは僕もやってます。
いいですよね、前はスッキリ、後ろはガツンと。みたいな感じ。
こちらはスポークはCX-RAY。
まぁ言うことなしな仕上がりになっていると思います。
こちらも新しい車体に組み込まれる予定ですので完成が楽しみですね。

MACK wcs × HED.STINGER

元はロードホイールのリアだった物をバラしてトラック仕様に組み替え。
意外とこういったオーダーは多かったりします。
ロードホイールでもハブさえ変えれば使えるリムってのは多く存在しますから。
ただ、まぁ物の見極めは必要ですのでわからない場合は聞いてください。

こちらはMACKのブラック。
でもってスモールフランジ
組み替えの場合は基本的にスポーク長が変わる為、スポークの新調もしないといけません。
今回は組み替えでCX-RAYに。
STIGERはフルカーボンリムで中の厚みがあるので結構テンション張れるリムです。
なので結構張りました、カチカチに。

でもってグループライドでの走り方みてたら結構スキッドも多用するお客さんなもんで、組み替えに際してより横剛性高めるためにも2クロスから3クロスへと勝手にやったりしてます。

その人の走り方とか知ってるとこっちも対応しやすいし工夫できたりするのは手組みのいいとこでもありますね。
勝手にやるのはまぁどうなんかなって感じかもしれませんがね、、、

今日の紹介はこんな感じです。

MACKハブですが、入荷してから徐々に無くなってきてます。
限定で1セット作ったパープルとかはまだ残ってますが、この辺りを検討している方はお早めの決断を。
10月までに買っといたほうが増税の影響受けずすみまっせ。

では。


藤本の競馬予想
前回の結果。
アタリ
また当たりましたね。
来ました、僕の流れ。ワイドの鬼になろ。

今週のレースは 新潟 11R 新潟記念(G3
ではでは予想はこちら↓↓↓

この中では比較的安定感あるユーキャンスマイルを軸に。
まだまだ未知なジナンボーにも期待して。
三連勝でっきるかなぁー

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles