今月のおすすめピスト一覧

2022.11.02
Yokohama
BROTURES Yokohama

肌寒くなってきましたがピストに乗ればまだまだ汗ばむ気温。
衣替えはもうしばらくお待ちを。
今月はメッセンジャーの一大イベントのJCMCが横浜の赤レンガで開催されます。
日本のピストカルチャーにとっても歴史的な1日を一緒に迎えませんか?

それでは2022年11月のおすすめ車体をご紹介します!


①アグレッシブなストリートライドにはANGELINO!

LEADERの異端児がニューカラーを引っさげて帰ってきました!
強烈な前下がりと大口径のスチールパイプが特徴のANGELINOは、ハードな街乗りやトリックで遊ぶにはピッタリな1台です。
ピスト業界を牽引してきたLEADERの進化の象徴が久々の再入荷です!

LEADER®︎ Angelino PTG Complete Bike

Trans Raw

Monterey Gray

Carmel Red


②スピードは求めないしトリックもしない。
シンプルに街乗りがしたいならFAIRDALEをどうぞ!

FAIRDALE EXPRESS 2022

FAIRDALE TAJ

「どんな自転車を買うべきかを過去に友達に相談された時いつも困った。
世の中には極端にレーシーとかトレンド調とか格好だけとか上辺だけ技術的だったりするバイクが多すぎる。
逆に、『複雑な技術が自転車の乗り味を良くする事は滅多に無い』という事を僕はBMXのシンプルな機能性から学んだ。
シンプルさこそが実は自転車の素晴らしいマジックなんだ。
夕食の後にゆったりと快適にクルージングを楽しみたい人に、メンテにメカニックの助けがいるような自転車を勧めてよいのだろうか?
通学や、ワンデイツーリングでペダリングを楽しみたい時に、宇宙工学的な超レース系のカーボンバイクが果たして役に立つのだろうか?
シンプルで信頼できるバイクに対する僕の愛情と30年以上の経験に基づいてデザインした僕の理想のバイクがFairdaleだ。」

創設者であるBMXのレジェンドライダー、Taj Mihelich(タジ・ミヘリック)氏のこだわりがうかがえる2つのシングルギアモデルが入荷しています。
アーバンライドに最適な"EXPRESS"か。
もう少しゆったりクルージング楽しめる"TAJ"か。
初めてのスポーツバイクにも、セカンドバイクにもオススメです!


③TYRANTから待望のNEW BIKE "LEGACY"

TYRANTから初のクロモリフレームLEGACYが発売されました。
細身ながらも風格のある見た目で是非とも実際に手に取って頂きたい。

TYRANT BIKES LEGACY Complete Bike

LEADER 722TSをアップデートさせた、クラシカルなデザインと、
トレンドを踏まえた実用的な設計が特徴のバイク。

ジオメトリーがLEADER®︎ 7シリーズと似ていて非常に乗りやすい。
ハンドリングも軽快でトリックなんかも軽々出来ちゃう。

カラーは金のロゴが映えて艶のあるGROSS RAWと
落ち着いた色味のMATT RAW。
それぞれ人気は二分しているようなのでお好みを。

最大35cのタイヤが装着可能な点、
トルゲージやリアラック用のダボ穴が溶接してあるなど
TYRANTシリーズでは唯一無二の存在。

枠に囚われないカスタムで周りと差をつけてみては?
詳細な情報は過去のBLOGにもございます。

TYRANT BIKES "LEGACY"

LEGACY 試乗記


④不動の王者735

LEADER®︎ 735TR Complete Bike

極太で流れるような美しい仕上げのこのフレームは、ストリート生まれのストリート育ちのまさに"KING"。
我々だけでなく感度の高い数々の著名人をも虜にしてきました。

75.5°と角度の強いシート角、ワイドなトップチューブ長、低いスタンドオーバーハイト。
素早い反応と走行の安定感、本物のトラックバイクでありながらストップ・アンド・ゴーの快適性も実現する画期的なジオメトリー。
725TRよりも軽く、721TRよりも美しい仕上げ。


しかしどんな理屈抜きにしてもずば抜けてカッコイイ。
自転車に明るくない人が見ても、そう口を揃えるはず。
それは自転車というカテゴリーを超えて万人と共有できるほどに。

735TRに惹かれたあなたの感性は間違っていないとピストの歴史が保証します。


⑤初ピストにCUREはいかがでしょうか?

CUREのルーツは、LEADERの創設者であるサルバドール・ロンブロッソ氏が膵臓癌に侵されたことに起因します。
すべての人が健康でアグレッシブに人生を楽しんでもらいたい、そんな想いから生まれたのがCURE。
その想いの通り、ピストの中でも特徴的な前下がりでコンパクトなフレーム形状は、 正統派のトラックバイクよりさらにアグレッシブなストリートライドに適しているモデルです。


⑥その名は"KAGERO"

誰が持っても「軽い」この言葉が思わず漏れてしまうはず、
前下がりのパシュートフレームで無駄を削ぎ落としたルックス。

特にBlueカラーは発色がかなり良く街で見かけたら目で追わずにはいられない。

TYRANT BIKES KAGERO Frame Set

TYRANT BIKES KAGERO Basic Complete Bike

ピストのルーツでもあるトラックバイクをストリートで転がすために再設計された1台。
高い剛性感とクイックなハンドリング、まさに人馬一体となったハイレスポンスな乗り心地が特徴です。
ガシっとしているのに浮遊感すら感じる軽さ。
ただの移動時間に意味とクオリティをもたらしてくれることでしょう。



⑦正解は誰も知らない AFFINITY CYCLES METROPOLITAN

ピストバイクはカスタムしてなんぼ。そして正解もない。
ストリート感を出して存在をアピールしてみたり
シンプルながらもハイスペックなパーツを入れて
見る人が見れば度肝を抜く車体にしてみたり、
そんな様々な要望を叶えるであろう車体がこのMETROPOLITANです。

特にPearl Grey Iridescentというカラーは見たことのない配色。
画像では伝わりきらないのでぜひご自身の目で確かめてみてください。

競輪由来の乗り心地とLO PRO同様クロモリのしなやかさ。
シンプルな車体にこだわりを目一杯詰め込んでみてください。

<カスタムバイクオーダーフォーム>


今月のおすすめバイク、いかがでしたでしょうか。

新商品のLEGACYから定番のLEADER®︎、KAGEROはたまたAFFINITYまで

皆様の好みの車体はありましたでしょうか??

「とにかくかっこいいもの下さい!」
「お洒落な感じで組んでください!」

などなどイメージだけでもお伝えくだされば私たちが最適なご提案をさせて頂きます。

下記のオーダーフォームも是非ご活用ください。

<カスタムバイクオーダーフォーム>

FEATURED PRODUCTS