吉祥寺”STAFF BIKE CHECK”NO.2

-BROOKLYN MACHINE WORKS GANGSTA V4-

こんにちはTAIGAです。
今日のブログでは昨日から引き続きスタッフバイクチェックをしてこうかなと思います。
少し前にも紹介しているのでまたお前か!なんて方、お許しを。
パーツカスタムで悩まれている方やこのパーツ調子どうなの?なんて気になっている方がいれば参考程度にサラッとみていただけると嬉しいです。

BROOKLYN MACHINE WORKS GANGSTA V4

最近はこれ1台で遊び回ってます。
いつか欲しいと思っていた1台なのでv4の発売はかなりテンション上がりましたね。
通勤・通学・遊びと毎日乗るので、気負いしない頑丈な自転車が性に合っている僕にはぴったりなフレームです。


基本ライザーバーしか使わない僕のお気に入りハンドルchromagのFUBAR。このデザインはすでに廃盤になってしまっています。。
僕が使用しているのはアルミバーですが、カーボンがいいななんて方には形が似ているENVE M9がオススメです◎
店頭ラス1なので欲しい方はお早めにお問い合わせください!

ENVE 入荷しました。

ライザーバーと言えばグリップかバーテープで好みが別れると思うんですが、僕はグリップ派。
握りが太くなるのでしっかり握れるんですよね。夏場はちょいとベタつくのがネックですが、これからの季節は無敵でしょう!
僕がいつも使っているのは定番のCULT VANS/CULT WAFFLE GRIP
カラー豊富でコスパもいいのでベタついたらすぐ交換なんてのもできちゃいます。

おすすめグリップご紹介します。

クランク周りは頑丈なsram omniumにaarnのチェーンリングを合わせてます。
カッチリとした硬さと強そうなルックスがお気に入りで使用して3年目ですがまだまだ選手交代はなさそうです。
ストラップで擦れて一部ピカピカになってますがこれもまた良い感じに雰囲気出してくれてます◎
ギア比は前49Tに後ろ19Tを合わせた2.57
そこまでかっ飛ばさないのでスキッドも街乗りも楽々なこのギア比に落ち着いています。
ギア比について気になる方はこちらのブログをチェックしてみてくださいな。

今さら聞けないギア比とスキッドポイント

ホイールは前後ともvelocity CHUKKERにPROFILE RACINGを組み合わせた手組ホイール。
BMXで有名なプロファイルのハブとサイクルサッカーでも使用されているchukkerで組んだこいつは耐久性MAX。
タイヤはスタッフ”FUWA”と同じCONTINENTAL GATORSKIN 32cを使ってます。
細いタイヤの方が速度出ますが、太いタイヤは快適に乗れるのでダラダラ走りたい時なんかは最高に調子良いですよ◎
あとはトリック練習にももってこいだったり。最近はトリックできるようになりたいって人が僕を含め多いのでタイヤを太くして練習する人が増えてきてますね。
LEADER®︎等トラックバイクにはトラクロでも活躍できるPanaracer GRAVELKING SK Tireの26cやTHICKSLICK RACE 700 × 25Cがオススメです◎

ざっくりとですがご紹介させていただきました。
参考になれば幸いですが、店頭に来ていただければ試乗できますのでいつでもお申し付けくださいませ◎

それでは。

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

FOLLOW

Related Articles