パシュートフレームがアツい。

2019.10.14
Kichijoji

こんにちは、TAIGAです。 台風が過ぎて一気に冷えてきましたね。 もうグローブが必要になってくる時期なので持ってない方は早めにゲットしておくことをオススメします◎

さて、今回はフレーム形状の一つ"パシュート"について触れてみたいと思います。 パシュートってなんぞや?って方へ。 トップチューブがシートからヘッドへかけて下がっていることをパシュートと言います。 KAGEROCUREDETROIT3.0等様々ありますが、この形状はピストバイク特有。 ロードの世界ではパシュートフレームはほんとごく一部しかありません。 その話はまたの機会に。

なんせ、パシュート形状はピストバイクならではなんです。
この形状から得られる性能、それはトップチューブが地面と平行なホリゾンタル形状と比較して"漕ぎ出しが軽い"こと。
前傾なポジションを取りやすいためペダルに力を伝えやすいこと。短距離のライドはかなり楽になります◎
都内とかは信号が多くストップ&ゴーの連続です。漕ぎ出しの軽さが如何に重要か。。
坂も多いですが、ガンガン踏むことができるパシュートフレームなら楽勝です。


パシュートフレームをカスタムして街乗り仕様にしたらもう言うことなしですよね!
ルックスも攻撃的でピストらしいです。
ちなみに僕は4台続けてパシュートに乗ってきてますが、この漕ぎ出しの軽さはクセになりますね。。かなり楽です◎
比較的クイックな動きをするパシュートフレームですが、狭い日本の道路なら大活躍間違いなしでしょう◎

店頭では現在DETROIT3.0、KAGERO、CURE、K2等パシュート豊富に取り揃えております!
それぞれフレームごとに特徴があるので店頭にきていただければまた細かくお伝えしますね◎
今回はパシュートフレームの大まかな特徴について書かせていただきました。何かの参考になれば幸いです。



個人的おすすめはKAGERODETROIT3.0
自分が乗っていたのもありますが、この2台の完成度はかなり高いです。
初めてのお乗り出しからセカンドバイクまで、パシュートフレームをお探しの方はこの2台要チェックです◎

それでは。


↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。