オーバーホールされた自転車は新車以上の価値がある。

2021.04.09
Yokohama

相変わらずお店はのんびりな横浜店ですが、ピットは今日も大忙し。

通販の発送作業や、メンテナンス、オーダー頂いたホイール組などなど。中でも連日取り組んでいるのがオーバーホールのご依頼。

今月はたくさんご依頼頂きまして、ありがとうございます。ここだけの話、新車の組み立てよりオーバーホールの件数の方が多い。

メカニックが揃ってる横浜店ならではの日常です。

メカニックやってて一番おもしろいというか、気合が入るのはオーバーホールなんじゃないかなと思います。

以前、うちのメカ長763も書いてましたが、オーバーホールとは即ち

"大事に自転車の乗っているオーナーさんだからこそできる日頃の”ねぎらい”や感謝、もっと長く付き合っていけるようにとかける車両への思いやり。"

で、僕らはそのお手伝いをさせてもらっている訳で、それは重責だし、選んでもらった事を意気に感じるのです。

https://brotures.com/136425

で、ですね。オーバーホールって具体的に何やるの?ってところですが、簡単に言えば、「分解、洗浄、再組立」です。

最近持ち込まれたのは数年に白楽でご納車させていただいたKHS。懐かしいという感情がやる気を更に引き出してくれます。

まずは分解

分解といってもただバラしゃいいってもんじゃない。

パーツを一点一点チェックしながら、「これは使える、これは交換、これはちょっと相談しよう」的な判断をしながらバラしていきます。

そしたら洗浄

オーバーホールの出来は洗浄で決まると言っても過言じゃないので、そりゃもう徹底的にやります。

フレームもしっかり洗えば、気持ちいいってもんだ。多少の小キズも愛着に変わる瞬間なのです。

そんで再組立

細かい調整も抜かりなく。

もうすぐ完成。

同じタイミングでお預かりしている725TRもあるので、同時に進めてます。

ちなみにオーバーホール工賃は30,000円。プラス交換パーツ代です。

お時間は1週間程度みてください。今回のように、全バラシでなくても、例えばクランクとBBだけとか、部分的なオーバーホールもご相談ください

大事なものを永く使うというのは美しい行為だと思います。

オーバーホールされた自転車は愛着がある分、新車以上に価値がある。

そう僕らは考えていますし、同じ価値観を持つ皆さんのお手伝いになればと、日々手を黒くして働いているのであります。

もしピストのオーバーホールやメンテナンスをお考えなら、一度ご相談させてください。

長い間のってない自転車だったり、譲ってもらった自転車でも大丈夫です。

もちろんBROTURESで買った自転車じゃなくても作業承れますので、お気軽にご連絡ください。

JUNKI

BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。