バトンホイールの良さを分かりやすく解説。

2019.10.18
Harajuku

そう、僕らが常日頃あーだこーだ言ってるあれ。 街中で「おっ、なんだあれ」て思うアレ。 もう誰が見ても異様な雰囲気を感じるアレ。

ーーーカーボンバトンホイール。

見た目のインパクトはもう書かなくて良いですよね。うん、抜群にかっこよくなります。

そこで今日は少しだけ機能性に関して。


まず軽さ。
これは乗るという事、そして皆がやりたいとの思いで練習に励んでいるスキッド。
この2つの点で軽さが有利に働きます。


自転車はエンジンが自分自身、ペダルを漕いで引っ張る自転車が重ければ重いほど足への疲労感は蓄積される。
しかし軽ければ軽いほど、足への負担もなく、スイスイ走れちゃうってわけ。


重い自動車、ましてや1人で乗ってる時、4人で乗ってる時では燃費が変わる、それと一緒です。


そしてスキッド。
まずこれを極めようと思ったらスムーズな荷重移動。これがマストで抑えて欲しいポイント。
それと同じく、後ろの荷重を体重移動で抜くわけだから、もちろん、自転車のセクションで言ったらサドルから後ろの軽さが重要。


矢印の方向に荷重を抜いて滑らせるスキッド。当然このホイールがカーボンなら、スキッドも抜群にし易い。
荷重移動が苦手って人多いけど、このホイール、そしてタイヤを見つめ直せば出来るようになる人本当に多いです。


そして空気抵抗。
これは再入荷を果たした、最も人気のあるカーボンホイールT3 PROでご説明。
このT3、PROと歌う所以はココにあります。


赤い矢印は横からの空気抵抗。
横からの風に弱いというイメージがついてしまってるカーボンホイールですが、
このPROシリーズはリムハイトを抑えめにしている為、横からの空気抵抗を感じにくい。乗っていてもフラフラしない。


そして青い矢印。
これは前からくる風の抵抗。実は自転車のホイールってスポークですごい気流を生み出しているんです。
通常の完成車に組み込まれているホイールのスポーク数は32本。これがすごいスピードで回っていると、当然そこでも抵抗が生まれるわけです。
しかしこのバトンホイールのスポークは、完成車のスポーク1本あたりの空気抵抗しか生み出さないよう設計されているので、実質3本分の空気抵抗しか生み出しません。


なんか長くなっちゃったけど、とにかく軽く、抵抗が無い為、想像以上に気持ち良く進んでくれる自転車へと成長を遂げてくれます。
T3 PROその他カーボンホイールも充実のストックでお待ちしています。
気になるって方は是非YOUTUBEで見てみてください。


https://youtu.be/KC0sIZt6b_E

通販でも購入が可能で、パーツも分割払いが可能になりました。
気になる方はスタッフが親身にお答え致しますので、お気軽にお尋ねくださいませ。


バイクローンの詳しい内容に関しては→前回ブログ←をご確認ください。


◼︎BROTURES HARAJUKU◼︎
在庫状況/ご注文のお電話はこちらをクリック
店舗へのお電話はこちらをクリック
メールはこちらをクリック

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。広々とした店内にはカスタムされたLEADER BIKE、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをフルラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。