ドロップハンドルのすヽめ

2019.10.18
Osaka

「すヽめ」
マ行下二段活用の動詞「勧む」「薦む」の連用形である「勧め」「薦め」、あるいは連用形が名詞化したもの。

今日はパーツブログ。と、いっても珍しくドロップハンドルばっかりのブログ。
「すヽめ」とか言っちゃってるけど、違いとか何がよくてなにが悪い。
こんな人はこれがおすすめ。みたいな内容になってます。

ドロップハンドルでお悩みの方はこのブログで解決するかも。。。?
では。早速。

ドロップハンドル。
ロードバイクは基本的にドロップハンドルです。
下にニョキってなってるのがそうです。
ちなみにこの写真に映るものは全てドロップハンドル。

ドロップハンドルって形とか太さとかいろいろあるんです。
まず大きな分類に分けると
・トラックドロップ
・ロードドロップ
この2種類。

簡単に説明すると、トラックドロップは基本的に下ハンしか持ちません。
トラックドロップに関してはメーカーにもよりますが、カーボンに限りエンド部分を丸く加工してるものもあります。
かっこいいですよね。BROTURESオリジナルとALPINAはこんな感じなってます。


ロードドロップは上ハンも下ハンもどちらもOK
横から見るとこんな感じ。
左:トラックドロップ 右:ロードドロップ

明らか違いますよね。トラックドロップは基本的にこの形です。
幅とか深さが違うくらいですかね。

ロードドロップはそのなかでさらに分類が分かれます。
・コンパクト
・シャロー
・アナトミック

シャローはどちらかというとトラックドロップに近い形状。
コンパクトとトラックドロップを足した感じ。
分かりにくいことに大阪店にはコンパクトって形状しかないんですけど
コンパクトの中でもさらにいろいろなかたちがあるんです。

ややこしいですよね。
奥が深いです。
だいたいドロップとリーチって値が大きく違います。
お店にあるENVEとTHOMSONを並べるとこれだけ違います。

THOMSONはドロップが深め。
ENVEは上ハンからドロップにかけてかくどが少しきつくて、手前まで伸びるようなかたちです。
なんせロードドロップはいろいろなポジションを取れるハンドルって感じ。
ちなみにLEADERの純正ハンドルは基本的にロードドロップのコンパクト形状が装着されています!

正直持ちやすいのはロードドロップです。
ただ、トラックドロップは見た目がかっこいいのでよくカスタム依頼のよくある形状です!!
ファッション要素の強いピストバイクならでは、見た目がかっこよけりゃなんでもありなんです。笑

見た目重視だとトラックドロップで
長距離乗りたい!!
見た目はドロップハンドルがいいけど楽な比較的楽な姿勢がいい!って方はロードドロップがおすすめ。

最後に今回紹介したハンドルの詳細を載せておきますね〜

ALPINA CARBON DROP ¥38,000-(+TAX)

BROTURES CARBON TRACKDROP ¥39,000-(+TAX)
LEADER DOWN TOWN DOROP ¥8,000-(+TAX)
ENVE ROAD BAR ¥46,800-(+TAX)

YUKI

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台