なんか夫婦で西海岸系の古着屋とかやってる人に乗ってもらいたい。

夫婦兼用のMINIUM

結局、僕らはふだん何を思いながら働いているのか?というと。

「センスいいね。って言われたい!」

ということなのです。
僕らがそう思われるだけじゃなくて、うちの自転車に乗ってくれてる方も「センスいいね」って言われるのが僕らの理想なのです。
お客さんにはもちろん。他のお店さんや身内からも。そして、できればピストを知らない女子からも。

長年ピスト屋をやっている中で、たくさんのフレームを触らしてもらってますが、その中には組む人のセンスを問うてくるようなプロダクトがたまに存在ます。
MINIUMなんかはまさにその類。


HOW I ROLL T19 MINIUM FRAME SET ¥80,000-

競輪の自転車に近いジオメトリーの中にビーチクルーザーテイストのディテールを落とし込み、35Cと幅広のタイヤとクロモリ素材のフレーム、フォークによって、クイックかつ快適な乗り心地を実現したMINIUM。
こんなに特徴的なフレームだから、おもしろかっこよく組めないはずがない。
ほぼほぼ完売してるんですけど、横浜に吊るしフレームが1本あったので組んでみました。


HOW I ROLL T19 MINIUM CUSTOM BIKE ¥210,000-

今回は完成車がなかったのでフレームから組みました。
フレームサイズも小さかったので、テーマは夫婦兼用のマルチコミューター。フレームの曲線美を活かすアッセンブルで。
実用性もデザインも含めて、お客さんにピッタリので提案が出来るのはバラ完だからこそ。

自画自賛のカスタムバイク。超自信作なのでそのままお嫁にもらってほしい!
なんか夫婦で西海岸系の古着屋とかやってる人に乗ってもらいたい。
そんな人知らないけど。笑

特別高価なパーツは使わなくとも、個性は出せる。
定番のパーツブランドたちも組み方や色遊びで特別な風情を醸し出すのです。

BROOKSのサドルだけはちょっと贅沢したけどね。

昔デザインを勉強していたときに本で読んだんすけど、センスとはたくさんの選択肢から何を選ぶかって事なんだそう。
センスのいい人はたくさんの情報を持っている。センスの悪い人は情報が少ないか偏っている。

少なくとも僕らはピストに関してだけは、情報量も経験値も持っているはずだから、センスいいねって言われるはずなんだ。
センスいいねって言われたい僕らは、日々情報とアイディアの引き出しを増やそうとしているのです。

僕らの自転車を見て善しとするか悪しとするかもあなたのセンスです。
もしビビッときたなら、お気軽にご来店ください。

明日からお客さん来なかったらどうしよう。。笑

JUNKI

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


BROTURES YOKOHAMA Official video.
Rider : CHOZEN LEE with LEADER® ︎KAGERO
Music by CHOZEN LEE AND THE BANG ATTACK「人生」

FOLLOW

Related Articles