「高低差」に感じるかっこよさ。

かなり久しぶりにLEADERの車体ブログ書きます。フジです。
僕的に昔から変わらず好きな組み方的なものがありましてそれをLIMITED 735TRにてご紹介。
LIMITEDのグロスオレンジですが、ブラックやホワイトよりは入荷数が圧倒的に少ないのでお悩みならばご決断はお早めに。

LEADER 735TR COMPLETE BIKE ¥185,000-
LEADER 735TR CUSTOM BIKE ¥283,800-

僕が変わらず好きな感じってのが、前後ホイールでのこの高低差
フロントディープにリアが薄リム

前後統一感あるのがかっこいいのは分かる。
分かるけども、天邪鬼な僕はこのバランスに惹かれてしまう。

ツウっぽさも醸し出してくれると思ってます。
あくまで僕は。

見た目だけでなく、勿論この組み合わせにするメリットもあるんだ

BROTURES SHRED88 FRONT ¥55,000-

フロントにディープリムをとなると必然的にカーボンの選択肢。
フロントカーボンリムにすることでカーボンの性質でもある衝撃吸収性をしっかり体感できます。
僕らが走行する上で握るのはハンドルであり、地面からの衝撃を受けるのは手ですからね。

AT-25 × PAUL ¥43,800-

リアには薄リムを使用した手組みホイールで
乗り始めだろうと乗り慣れようと、ピストにはまった人はやるであろう“スキッド”
このスキッドは結構ホイールに負荷をかける行為。
だからこそホイールはフロントよりリアの方が振れが出やすいのです。
硬いリムでしっかり組まれた手組みってのはそれでも振れずらかったりします。
また、リアを軽くするとスキッドやり易いし加速早いです。

そしてハブには剛性高い物を使用すれば長いお付き合いができます。
選択肢ってホイール一つでもかなり広がるのが手組みですしね。
カスタムするなら個性を出すことも大切です。

どうです?理に適ってるでしょ?

あとですね、YOUTUBEでも話ししていますが、LIMITEDは通常モデルと違いフォークまで部分までフレームと同色
僕はこっちのほうが断然かっこいいと思う。

高低差カスタム。ご検討を。

フジ

 

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles