乗ってから3年後に行き着く735TRのカスタム。

LEADER® 735TR 2019年限定カラーのオレンジは在庫残りわずかになりました。
フォークまで同色でペイントされた特別仕様になってますので、迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
申し訳ないことに、既に欠けてしまったサイズもありますが、まずは店舗までお問い合わせいただければと思います。

さて今日はそんなリミテッドカラーの735TRのカスタムをご紹介します。
題して“3年後に行き着くカスタム”です。

何が?って思われるかもしれませんが、初っ端のカスタムでこんなオーダーをされる方はむちゃ玄人に違いないと思うのです。
まずは乗ってみないと分からないし、乗ってから気づくことがたくさんあるのがピストバイク。
紆余曲折を経て理想の形に近づく事もまた、楽しみのひとつなのです。


BROTURES F55 x PHILWOOD(BROTURES) F/¥84,000- R/¥108,000-

まずはホイール。
最初は純正のアルミホイール→すぐにT3とかカーボンバトンホイールに変更→じっくり楽しんだ後の三年目はやっぱいいハブが使いたくなって、アルミの手組みと迷った挙げ句カーボンの手組みと行き着く。そんなストーリー。
オリジナルカーボンリムのFシリーズはBROTURESプロダクトの中でも玄人好みな異質の存在。リム高35mmと55mmの2サイズ用意しています。これは55mmの方。

相方に選んだのはPHIL WOODのハブ。なぜか初期のデザインが残っていたので組んじゃいました。
もちろんスポークはCX-RAY。あえてハブだけポリッシュにしたのはクランクとの兼ね合いで。


SUGINO 75 CRANK ¥31,000-
SUGINO SSG144 ¥19,500-

そのクランクはといいますと。
昔ながらのSUGINO 75クランクとSSG144チェーンリング。色はアームがシルバーでリングがブラック。ホイールと合わせるとシルバーパーツも取り入れやすくなります。
735TRは純正のクランクがレースでも使われるVISIONのクランクなので、まあ違うのに交換することは少ないです。

ただ3年乗ってると、最初はそのまま乗って→一年目にギア比を調整したくてチェーンリングを変える→二年目にもう一枚チェーンリングを買おうか、BBに手を出そうか迷っているうちに他のクランクも気になる。→でどうせだったら見た目も変わった方がいいでしょってことで75のシルバーに行き着く。

で三年目の現在地がこちら。乗り続けるうちは完成などないのです。
もちろん大事に乗り続けてもらえるだけで嬉しいのだけど、ここまで手を入れてくれるとすごく嬉しい。
僕らの熱が伝わったような気になるから。

BROTURES YOKOHAMAはほぼメカニックで構成されたショップなので、こんなカスタムの相談は得意です。
まさにこれから乗り始めようって方は、これからのことを、3年前に乗り始めた方は今のことを、ざっくばらんに相談してください。

LEADER 735TR CUSTOM BIKE ¥400,800-(+tax)

ちなみに今回のカスタムバイクのお値段はこんな感じ。
紆余曲折の3年を経たくないあなたには分割払いをご用意しています。

カスタムバイクを分割購入の場合
12回払い/月々36,700円(金利無料)
24回払い/月々18,300円(金利無料)
36回払い/月々12,200円
48回払い/月々9,100円

三年後の話だから36回でいかがでしょう。

JUNKI

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles