これからピストバイクを購入される方へ

2020.08.16
Kichijoji

お盆休みも今日で終わりですね。 今年のお盆はコロナもあり、例年とは違う過ごし方をされた方も多いのではないでしょうか。 レジャースポーツはもちろん毎日の足としても頼もしい存在の”ピストバイク” 今年から始めたいという方へ本日はLEADERのハイエンドモデルにあたる735TR、エアロフォルムな極太アルミチューブが目を引く人気モデルをご紹介致します。

カスタムの幅も広く、オーナーそれぞれの個性が光るカスタムバイクを街中を時々見かけます。

そんな735TRのシルエットを強調するようなカスタムバイクを組みました。

LEADER 735TR T3 Wheel Custom

Complete / ¥355,000-(+TAX)

エアロフォームが目を引くフレームの存在感に引けを取らないカーボンバトンホイール、BROTURES T3 FRONT WHEELをインストール。

さながら735TR専用に設計されたかのようなマッチングがいい感じです。

ピストバイクへの装着率が高くなってきたロードドロップですが、ブレーキレバーはステム横に取り付ける方が多いと思います。

今回はあえてロードドロップにマッチするSRAMのブラケットブレーキを取り付けました。

案外いい感じにマッチしますよね。

バーテープはグリップ性能バツグンのリザードスキンです。

シリコン系でグローブをつけなくてもまったく滑らないのが調子いいです。

ブレーキキャリパーはワンバイエスのCNCアルミブレーキ。

アルミ削り出しのカクカク感が男心をくすぐるフォルムです。

超軽量かつしっかりとまる、軽量なピストを組もうと考えられている方であれば、最適なチョイスかと思います。

ステムもアルミ削り出しのTHOMSON。

航空機産業を手がけるブランドなので、とても美しく精度のいい仕上がりです。

サドルはやっぱり乗り心地のいいものがいいですよね。

前後に長い特徴的なルックスが特徴のFIZIK ALIONE VSは、スウィートスポットと呼ばれる不快感なく座れるポイントが多く設けられたサドルです。

座るポジションを頻繁に変えるライダーには非常に調子のいいサドルになるでしょう。

サドルの先端から後端にかけて溝が設けられているので、長時間乗ってもオマタが痛くなりにくくなっているのもポイント高いです。

VISIONのトラッククランクは735TR純正ですが、もともと精度のいいパーツなのでこのままガッツリ使い込んじゃいましょう。

それに合わせるペダルは大手MKSのALL WAYSペダル。

アルミ製で軽量、ベアリングの回転性能も良く、ペダルストラップも装着できるので僕らが一番オススメしているペダルです。

オールブラックでまとめた735TRの精悍なカスタム、王道ですが人気の理由がわかります。

ブラケットブレーキ装着で街中でも安全かつ安定感のあるライディングが可能な一台です。

こちらの車体が気になったお客様、またカスタムや整備、これからピストを始めたいというお客様などお気軽にBROTURES吉祥寺スタッフまでお問い合わせください。

お気軽に電話、メール、DMにてお問い合わせ下さいませ。

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。