ホイール組むのに指先が痛くなる季節ですな。

AFFINTYが大量に入荷したり、顧客さんたちがカスタム相談に来てくれたりでオープンから慌ただしくやってます。
AFFINITYの紹介とかはちょいとまたの機会にしっかりとやらせてもらうとして、僕は僕なりにホイール紹介いきます。

ENVE SES 5.6 × CHRIS KING
FRONT ¥173,000

まぁ最高なホイールですよね。
スポークとかも妥協なくCX-RAYでカッチリ、軽量仕上げ。

SES 5.6の5で組んでいるわけですが、このくらいのリムハイトがやっぱり一番人気だしバランスもいいのかもしれませんね。
F RIMとかもENVEみたいにインターンルニップル仕様にして似せてたりするんですが、組むとカッチリするしすぐ組み終わる精度の高さは価格に比例しちゃうなぁとしみじみ感じますね。
本当に値段が高いだけある。
他のリムを寄せ付けない感じあります。


ハブは久々に登場のCHRIS KING。
小ぶりなスモールフランジハブ。軽量であって、回転性も◎。
ロードバイクの世界でも人気なハブです。
リアは無いけどフロントはピストにも使えるし、カラーとかも何種類かあるのでオススメです。

H-PLUS SON AT-25 × DURA-ACE
FRONT ¥29,427
REAR ¥31,109

先ほどのいかつめなホイールとは対照的に手の出しやすいホイール
よくある組み合わせと言えばよくある組みわせ。
けれど、この組み合わせって本当にコスパが高いです。


最近はphilとか海外系のハブを使ったホイールが多く、このDURAで組むことが無かった。
久々に触って見て思いますがやはりよく回りますよね。
しかも価格がまたお手頃。
カップアンドコーン式な為、メンテナンスとかは大切にしないといけないハブですがメンテナンスさえすればずっと使えちゃうようなハブでもあります。

気温的にはもう冬。
それでも自転車に乗って来店してくれる人は多いし、ご相談も多くなってます。
今オーダーもらえてるものは基本的には年内お渡しですが、もう少し後になってくれば年をまたいでしまうかも。
なので、もしホイール内容がお決まりだったりカスタム欲ある方はちょいと急ぎ足で頼みます。

 

 

 


藤本の競馬予想
前回の結果。
ハズレ
ダノンを一着固定にしたことで負けてしまった。
いつもそう。

今週のレースは 中京 11R チャンピオンズC(G1
ではでは予想はこちら↓↓↓

ずっと一着のクリソベリル。
けれどやっぱ個人的にはゴールドドリームが強いと思ってる。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles