今日は空気入れをご紹介します!

みなさん、こんにちは。

今日はあったかい!!!

ぼくの通う大学も新学期が始まりました。

学校はさぼっておりません!!

今日は授業がない日なんです!!

・・・

 

では、今日は空気入れをご紹介していきたいと思います。

これからの季節、空気入れは非常に重要な存在になってきます。

これからどんどん気温が下がってきます。

気温が下がるということは、空気が冷やされると言うこと。

チューブに入っている空気も同様に冷やされてしまいます。

空気は冷やされると体積が収縮する特徴があるんです。

ということは、知らず知らずのうちにチューブ内の空気が少なるんです。

そう!乗ってもないのに!

 

夏の感覚で空気を入れていては、思っているより空気圧が低くなっており

「パンク」や「リムへのダメージ」に繋がってしまいます。

ということで、改めて空気入れ紹介します!!

 

IMG_7988

 

TOPEAK JOE BLOW MAX HPX ¥2900(+tax)

 

まずはこれが一番のおすすめ!

税込みでも3000円ちょっとで、とてもリーズナブル。

この価格なら1台もっていても安心だと思います。

デザインの非常にシンプルです。

 

IMG_7989

 

しっかりと空気圧のメーターもついているので、ご家庭で空気をしっかりと入れて頂けます。

黄色い矢印は移動するので、スタッフから適正な圧の数値を聞いてそこに合わせればバッチリ!!

 

IMG_7992

 

この空気入れはぼく達が提供している自転車に使われる「仏式バルブ」と、おもにマウンテンバイクに多い「米式バルブ」に対応しています。

むむむ!!

1つの空気入れで2種類も対応しているとは、一石二鳥です!

 

続いては

IMG_7993

 

LEZYNE CNC FLLOR DRIVE ¥12000(+tax)

 

空気入れの機能性に、デザイン性まで注ぎ込んだ空気入れはこれしかありません!!!

もはや、インテリアとしても使えるレベルです。

お客様の多くは、ご家庭でインテリアの一部にされたり、お店のインテリアとして使われているようです。

ぼくも家で愛用しております!

またところどころ、肉抜きしており軽量化にも取り込んでいます。

とにかく手の込んだひと品なんです。

 

IMG_7998

 

空気圧のメーターも洗練されたデザインです。

ぼく自身が使ってみた感想ですが、とにかくスムーズに空気が入ります。

かつ本体が軽いので、空気を入れることをあまり手間だと思わない程です。

 

IMG_8000

 

バルブにねじ込むタイプですので、どなたでも簡単に使用して頂けます。

このフォルムも非常にシンプルですが、とにかくかっこいい空気入れ欲しい方は是非!

 

 

 

IMG_8002

 

MEQIX AIR FISH STEEL ¥5800(+tax)

 

そして今回大阪店にやってきたNEW 空気入れです。

カラーはレッドとブラックです。

まず見た印象は、「コンパクト」ということ!

他の空気入れに比べて、小さいので場所をとりません!!

 

IMG_8004

 

空気圧のモニターのデザインは特徴的です。

グレーの部分まで普段入れていただく感じかな!

うむうむ!

 

いかかですか?

こんな感じで大阪店では多種の空気入れ揃えております。

とにかく、冬が来るまえに「家庭に1台に空気入れ」

お願いします。

空気を入れることは、お客様が愛車にしてあげれる最低限のメンテナンスです。

厳しいようなら、是非店頭まで空気入れにきてください!

お待ちしております。

 

ばんだい

 

 

 

 

FOLLOW

Related Articles