ホワイトリムって意外と無いんだよ。

2019.12.08
Osaka

かなーり寒くなってきましたね。
冬って自転車に乗るのが億劫になりがちなもんですが、お客さんからのホイール相談は増えていくばかり。
話していても楽しいもんです。
フレームとかも色々と入荷が相次ぎ、お店では結構な種類の車体を見れることもできますし、ホイールだってバトンホイールやカーボンディープホイールが再入荷したことでホイールコーナーのボリュームがややパンク気味。
それくらい今のお店は潤っている状況。

僕は僕で毎日お客さんのホイールを組み進めていきながら、店頭のストックもといった感じ。
では、紹介に参りましょう。

AT-25 × PHILWOOD LARGEFLANGE
REAR¥48,000-


よく見る組み合わせのホイール。
でも、やっぱこの組み合わせは価格・性能共にいいもんです。
どうでもいいかもしれませんが写真に写り込んでいる人、盲腸の手術から先日復帰いたしました。
笑うとお腹痛いらしいので笑かしてあげてください。

PHILWOODのポリッシュはいつだって綺麗。
これがくすむくらい使い込んで欲しいなと思います。

写真では伝わりませんが、スポークは2,0mmのプレーンでなくバテッドスポークにしてたり
細かいことですがやっぱりリム・ハブだけでなくスポークとかまで考えるのが手組みホイールの楽しいとこだったりします

このホイールはお客さんのですが、近々Lo Proを組み付け予定。
かっこよく仕上がる気しかしてないので組む側としても楽しみです。

VELOCITY AILERON × PHILWOOD LOWFLANGE
FRONT¥47,500-
REAR¥50,500-


ちょいと前のAFFINITY紹介ブログでも使用しましたこちらのホイール。
見た目的に結構曲者手組みホイールです。
こんなのもあっていいかなぁなんておもって仕入れて組みました。
ホワイトリムって今や探すと案外無いんですよ
でもって、AILERONなとこがまた良い。
ワイドリムの剛性高めの軽量リム。

皆さんこれ、お好き??
意見お待ちしてます。

ハブはPHILWOOD LOWFLANGE。
さっきのとは変わって、フランジが小さいちょい可愛いモデル。
結構こちらはこちらでツウな感じ出るよね。

天邪鬼タイプの人このホイール、おすすめよ、ほんまに。

さ、今回はこんな感じ。
次週は次週でまた面白いホイールできる予定。
お楽しみに。

藤本の競馬予想

前回の結果。
ハズレ
ここで川田が一着。散々G1とれてなかったのに。
何やってくれとんだ。
ほんまに。やられたわ。

今週のレースは 阪神 11R 阪神ジュベナイルF(G1)
ではでは予想はこちら↓↓↓


2歳戦のG1。今回も強いとされるリアアメリアに川田。
でも二歳って荒れる気もせんことはないし、強いのはわかるけど川田の一着を認めたく無いんで逆らおうと思います。
吉と出て欲しい。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台