やっぱこれかっこいいよね!ってなった話。

2019年ももうすぐ終わり。イチローがメジャー表明したあの2000年からもう20年か。
そんな年の瀬のブログは、あれ?昨日年の瀬って書いたよな?あれ?もう終わり?
なんて、目まぐるしく過ぎていった一年を振り返ります。

BROTURESでもAFFINITY旋風が起きたり、リミテッドカラーの7シリーズが出たり
新しいスタッフが入ったり、DOSNOVENTAの新型モデルが入荷したり

そう!DOSNOVENTA。今年のBROTURESホットトピックスといえば、DSNVのモデルチェンジ。

TOKYOの新型モデル”NEO TOKYO”

NJSからインスパイアを受けたBARCELONAのカラーチェンジ。
そして忘れちゃいけないのが、ブランド創立よりフラッグシップモデルとして君臨してきた前下がりのあいつ。

コロンバス社のチョ王軽量パイプを使って仕上げられたハンドメイドフレームで
ピンク?肌色?サーモンピンク?独特なカラーリングをマットフィニッシュで施した一台。
仲のいいお客さんと話してて、改めていいよなーこのカラー、この形状。なんて盛り上がってました。

そんな今日はそんなDETROIT “CLUB” のカスタムバイクを制作。


DOSNOVENTA DETROIT3.0 CLUB w/BROTURES SHRED60、FOURIES STEM、NITTO HANDLE ¥348,000 月々159,000 ※手数料無料
(ノーマル完成車の場合 ¥259,000 月々¥11,800 ※手数料無料)

いいですねー、ブラックパーツで仕上げるとパリッとしますねー。
フレームカラーに特徴がある一台は出来るだけシンプルな色合いで仕上げるのが好み。

そして一番気に入ってるところはココ。

FOURIES MB114(¥9,800)ステム!!
前下がりパシュートフレームに対して平行なステムの角度を実現してくれるアイテム。
この角度なかなか無いですよ。相反して高さのあるハンドルをセットアップするのも好み。
低くしたいの?高くしたいの?そんな天邪鬼な位置が好き。

そして前後ホイールには入荷したてのSHRED60。

大人っぽいですよね。DOSNOVENTAフレームと太さのバランスが絶妙。
735TRなどのエアロフレームには88、KAGEROやDSNVなどの割とシャープなアルミフレームには60。
そんな選び方がお客さんの中でも多いです。

そしてこちらのバイクですが、現在店頭にて展示しています。
お近くの人は是非ともご覧くださいませ。
なお通販でも分割払い購入が可能で、パーツも分割払いが可能になりました。
気になる方はスタッフが親身にお答え致しますので、お気軽にお尋ねくださいませ。

バイクローンの詳しい内容に関しては→前回ブログ←をご確認ください。

◼︎BROTURES HARAJUKU◼︎
在庫状況/ご注文のお電話はこちらをクリック
店舗へのお電話はこちらをクリック
メールはこちらをクリック

FOLLOW

Related Articles