年末の大掃除、自転車もね!

2019.12.19
Kichijoji

さあ今年も12月下旬に差し掛かりました。一年本当に早いものです。

年末の大掃除、きれいにするのは部屋だけですか?

あなたを日々いろんな場所へ乗せて行ってくれている自転車、結構汚れてるかもしれませんよ。

実は自転車って目に見えている部分をきれいにするだけじゃ、本当に綺麗にしてるとは言えないんです。

たくさんの部品が合わさって作られている自転車、雨の中に置きっ放しにしたり、真夏に汗をダラダラかきながら乗ったり、もしくはずっと買った時のまま・・・なんて人も要注意です。

雨水や汗などは自転車の隙間をつたって、フレームの中にまで入り込み、各所のパーツを痛ませて本来の機能を低下させたり、じわじわとサビがフレーム内部を侵食し強度を落としてしまったり

ひどいものになるとパーツ同士が固着し完全に外せなくなり、そうなると自転車の買い替えを余儀なくされてしまったりします。

’’えっ、私の自転車、やばいかも?’’

そう思われた方にはオーバーホールをしていただくことをオススメします。

’’オーバーホールってなんぞや?’’

という方も多いと思います。

簡単に言うと、自転車を細かいパーツ単位まで全てバラバラにし、一つ一つを綺麗に洗浄

痛んでいるパーツは新品に交換、自転車のフレーム内部の汚れまでしっかりと綺麗にして

ほぼ新車だったころに近い状態までリフレッシュします。

日々のメンテナンスでは手の行き届かない、専用工具が無いと外せない部分まで外して

お客様の愛車をすみずみまで大掃除しますよ!ってことですね。

例えば雨の日に自転車に乗ると

タイヤがはね上げた雨水がシートポストを伝いフレーム内部に入りますし

真夏に汗をダラダラかきながら自転車に乗ると、滴った汗がヘッドパーツを伝いフレーム内部に入り

フレームの見えない内側やハンドル周りのベアリングを錆びさせて痛んでしまいます。

さらにそれらの雨水や汗はフレームの内側を流れて、自転車の心臓とも言われ、フレームの一番低い位置にあるクランクの回転軸、ボトムブラケットと呼ばれる箇所まで達し

そこにチャポチャポと貯まってしまいます。

考えてみたらめっちゃ気持ち悪くないですか?

ずっと放置しっぱなしの車体ほど、外見ではわからないけど内部の腐食が進み

部品同士が錆びついて外せなくなる。

錆びてもろくなったネジ山は無理に外すと完全に潰れてしまい再利用できなくなったりも。

そうなってしまう前にがっつり綺麗にしちゃいましょう。

お値段ですが、全体オーバーホール ¥20,000-で承っており

交換が必要なパーツなどがあればそれの交換費用が加算される感じです。

全体まではしなくていいよ〜という方は部分的なオーバーホールも可能ですのでご相談ください。

また、オーバーホールついでにカスタムしちゃおうってのもアリです!

年末ということでオーバーホールに持ってこられる方が多いため、そろそろ予約締め切ります。

オーバーホール希望の方は今のタイミングからだとお早めにお問い合わせください!


BROTURESの提携している自転車ローンを使用すれば、年利5%の利息で分割支払いが可能です。

クレジットカードの平均年利より2倍〜3倍の低金利でご利用いただけます。
お支払い回数、頭金などはあなたの予算に合わせて指定して頂けます。
少し高くても「イイモノ」を手に入れたいあなたに是非オススメの自転車ローン、最高の一台が欲しいって方は是非ご検討ください。


キャンペーンの期限は年内までですが支払い開始は翌月27日からっていうのも嬉しい点ですよね。
毎月の支払い額も繰り上げての支払いに対応していますのでご安心かと思います。


ちなみにBROTURES吉祥寺では中古パーツ、中古バイクにもバイクローンをご利用頂けます。
今回は”分割手数料無料”の賢いピストバイクの乗り出し方でした。


店頭にて本日もお待ちしております!!


↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。