"MY TOP 10"

タイトルを見て何のことかわからない方に説明致します。

大阪店勤務で一年半が経過し様々な自転車を作ってきて、その中での “自分的に好きな順位”

を付けたマシーン達をカウントダウン方式で2回にわたって送り致しますのでお付き合い下さい!!

カッコ良さ重視、軽さ重視、機能性重視、通好み、、、

などなどを基準にしたマシーン達を御覧ください。

まずは

10位

STREET’S RENOVATIO

IMG_1024

 

圧倒的な人気を博したKAGEROを受け継ぎ

LEADER BIKEとPEDAL CONSUMPTIONコラボモデル第2弾!!

KAGEROの後継者、その名が RENOVATIO。

ストリートにおいても、トラックにおいても最高の出来映えを実証。

その保証されたクオリティとタイトで計算され尽くされたジオメトリーは

Kageroによって形成された基盤を引き継ぐものといっても過言ではないでしょ!!

なんといってもシートチューブとタイヤのクリアランスがド渋!!!

 

9位

725TR ICE METALIC WITH PINK RIMS

IMG_9220

 

過去にLEADER BIKES からドロップされている

725TR ICE METALIC SILVER が 2014年モデルとしてまた復刻。

装いを新たにMATTEで登場 !!!

他ではお目にかかれない大人の落ち着きがあり、品の良さが漂うカラーリング。

オシャレさではなかな右に出るものはない。

フレームに合わせた旧I806TR FULL CARBON FORK MATTE BLACKがそのインパクトを引き立ててくれた。

そして見ての通り、ピンクのDEEP RIMとの相性が抜群。

個人的に今でも欲しい一台かな。

 

8位

725TR POLISH LIMITED EDITION SUPER METALIC

IMG_8395

BROTURES OSAKAオープンを記念して世界限定50台で作られた 725 POLISH。

ビルダーが手間暇をかけて1台ずつ表面仕上げをし、

丁寧に作り上げた世界限定50台の傑作。

通常ラインの725や735の溶接スムージングをせず、

ウェルディング(溶接)をそのまま剥き出しにし、

ワイルドかつストリーティな他とは一味違う特別なマシーン

フロントには HED、リアにはARCHTYPE をBRO x PHIL で手組。

本気さが伝わる一台でしたね!!!

 

7位

LEADER BIKES 735TR BROTURES STYLE’D

IMG_1789

 

LEADER BIKES のハイエンドフレーム 735TR をブローチャーズらしい組み方。

BATON x DEEP x DIRECTCRANK と言ったハイスペックは誰でも憧れます。

この鉄板な組み合わせスタッフでも使用しちゃうぐらい間違いなくて、走ってたら気持ちいカーボーン音が響き渡ります。

40万前後がかかるスペックですが乗る勝ちはあります。

前に5本バトンホイールを入れると風にあおられるイメージがありがちですが…..

はっきり言って、あおられます!!!!!

でも、カッコ良さを追求するならば仕方ないことだよね、、、

ということでご理解とインストールの方をよろしくお願いします♪

 

6位

GORILLA urban cycling lama

IMG_6492

スイスのブランド「GORILLA URBAN CYCLING」

からドロップされてる “LAMA”

イタリアの工場でハンドメイドされているこのマシーンは

職人の技を感じさせるジオメトリー、溶接、どれをとっても一級品。

綺麗なTIG溶接の仕上がりといい、ダウンチューブを曲げた独特の形状といい、

CLEAR COPPERはクリアコート加工がされているので輝きがなんといっても美しい!!!

“クラシカルながら今どき” 優雅な大人をイメージして作った一台。

 

さてと、いかがでしたか??

次回はトップ5をお届けしますので楽しみにしてください★

 

そして DOSNOVENTA 来日イベントにまた新たな動きがあったのですぐにまたアップします!!!

乞うご期待!!!

 

RAY VICTOR

 

FOLLOW

Related Articles