カモメハンドルとAFFINTY LO PROのお話。

ぼく、こういうハンドルが好物です。

所謂「カモメハンドル」ってやつです。
モノによってはミサゴだったりハゲタカだったり、いろんな名前がつけられているのですが、
こんな鳥っぽい形のハンドルはまとめてカモメハンドルで通るかな?
角ばってるやつはコンドルか。でも、だいたい「カモハン」で通じると思います。

ざっくりカモメハンドルと言っても、結構種類があって、それこそシティサイクル向けのものからクロスカントリー(MTB)用のものまでいろいろ。
まあ、ピストにはだいたいなんでも使えるんですけど。

アルミとかカーボンよりもクロモリフレームのほうが似合うかな。

基本的にはリラックスポジションをとりやすくなるので、ゆったり乗りたい人向けのハンドル。
コレはセミドロップ系だけど、攻撃的なルックスの前下がりフレームにもハマる。AFFINITY LOPROの好例。
が、しかし、この人が使ったらこうなる。

014 – MASH 2015 – Matt Reyes from MASH TRANSIT PRODUCTIONS on Vimeo.

MASH 2015の中で最も反響が大きかったMatt Reyesのパート。無慈悲なほどにカッコいい。
とりあえずフットブレーキでスキッド(トリックに名前あるの?)したくなるでしょ?

動画見た後に見ると、今回のLO PROカスタムの主旨がわかるんじゃないでしょうか?
VELOCTYのリムとかランドナータイヤとか。

まったり走りたい人じゃなくて、スタイル出して走りたい人に向けたバイクだということです。


AFFINITY LO PRO CUSTOM BIKE 参考価格26万円

AFFINITYは基本フレーム販売なので、完成車は如何様にでも組めます。
あなたの想像力しだい。カラーで遊ぶことなんて序の口。ハンドル、ホイール、クランク、サドル、自由に選べます。
一般的には今でこそLEADERほどの知名度はないかもしれませんが、もともとは同じくらいアイコニックなブランド。
乗り心地も所謂ピストらしいクイックなイメージなので、初心者の方やロードユーザー方でも

“ピスト”に乗ってみたいって方におすすめしたい1本です。

ご相談、ご質問はお電話でもメールでもお気軽にどうぞ。

JUNKI

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles