最高級アルミを使ったフレーム、"KAGERO"

2020.01.18
Osaka

こんにちは

今日は天気も良くて通勤の道のりもすごく気持ちよかったです。
お店についた頃には背中びっしょりでしたけど。笑

そんな通勤に使ってる僕のチャリはKAGERO。
TYRANT BIKES KAGERO フレームSET ¥120,000(+TAX)
最高級アルミ、7046番を使用していてとにかく軽いフレーム単体重量1,6g!!
その理由は硬さにあり、その硬さのおかげで従来より薄く伸ばすことができる。

そんな僕もウチのエンジニア鳴海も乗っているKAGEROを今日はカスタム。

シンプルな装いに見せてちゃんと走行性を重視したカスタム。

今はなき名作、SHRED45を使った手組みホイール。
現行のSHRED60と88の先輩モデル。カーボンも今のSHREDより少しツヤのある感じ。
そこに使うハブはChris King R45 Ceramic Front Hub ¥44,000(+TAX)

ワールドチャンピオン、グランドツアー優勝者、その他アスリートがこよなく愛するこのブランドは、クオリティはもちろんのこと、
精度を保つためMade in USAに長年こだわり、商品開発、製造のすべてをオレゴン州ポートランドで行う。
5年間の長期保証付きはそのブランドの品質の証。
このフロントハブはセラミックベアリングを搭載しており、耐久性、回転性、全てにおいて最高品質
標準のホール数は32Hですが、16H, 18H, 20H, 24H, 28Hもありますので、プロスタッフまでお問い合わせください。

フロントホイールに合わせてハンドルもカーボンパーツを採用。
Deda ELEMENTI DABAR ¥24,000(+TAX)

なぜそうするか、そこに走行性が関わってきます。
カーボンの良さは軽さだけじゃない、真はそのしなやかさにある。
アルミも軽さはそれなりに出せます。
しかしやはり金属。もろに振動、衝撃を伝えてしまいます。
その点カーボンは繊維でできているため一見硬いが実はしなる。
そのしなりのおかげで振動などを吸収してくれる、結果ショートランはもちろんロングランでも疲れ方に差が出る

だからみんなカーボンパーツを使いたくなるんですよね。

でも全部カーボンはやっぱり高い。。。
そんな人にはやっぱりTHONSON。超軽量で超精度、そして超コストパフォーマンス

ステム、シートポストにTHOMSONセット。
THOMSON Elite X2 Stem ¥11,000
THOMSON Elite Seatpost ¥11,000

どっちも1万弱と手の出しやすい価格で質も一流。
みなさまに選ばれる理由がちゃんとある。

コンプリートにMICHEのダイレクトクランクが初めからついているのもこのKAGEROの嬉しいポイント。
MICHE PISTARD AIR Crank Set ¥32,000(+TAX)
単品でこの価格なのでかなりお得ですね。

今回のカスタム、トータルすると、¥354,410(+TAX)
2020年も20万円以上で無金利ローンを使えることになりましたので
こちらを無金利24回でローンを組んでみると、、、

こんな感じで無理なくお乗りいただけます!!

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台