春目前。オーバーホールは今が狙い目。

-BROTURES KICHIJOJI-

こんにちは、風間です。
本日は生憎の雨模様ですが、明日からはまたしばらく暖かい日々が続くようです。
気温が暖かくなってくると本格的にピストシーズンの到来。

寒い冬が終わりこれからピストを引っ張り出して乗ろうと思っている方も多いのではないでしょうか。

自転車業界も3月、4月は気温だけではなく新生活が始まる事もあり繁忙期に入ります。
そうなってしまうとご納車や修理にお時間を頂く事が多くなっていきます。

なので年末や年始のタイミングでオーバーホールをしていない方は季節的に今が一番早くお返しできると思いますのでお気軽にご相談下さい。

雪の日に限らず、雨の日に乗ったりすると、跳ね上げた水や汚れが自転車の内部まで入り込み、目に見えない部分を錆びさせたり痛めたりしているってのはよくあることです。

雪や雨に限らず、真夏の炎天下の中で滴った汗がパーツを錆びさせたり、長いことメンテナンスしていない車体なども、中のグリスが固まってしまったり、オイルが切れて潤滑性能が落ちていたりすることも多いです。

しかし自転車をバラバラにして細かいところまでメンテナンスするって、かなり自転車のことを詳しく知っている人とか、家に工具などが充実していたり整備する場所がある人しかなかなかできないものです。

特に自転車は取り外しに専用工具を用いる箇所も多いことから、なかなか一般家庭で細部までメンテナンスすることは容易ではありません。

皆様の愛車、やっぱり長く付き合って行って欲しいと僕たちも思っています。

上記の写真のように自転車を細かい部分までバラして洗浄&グリスアップし、壊れた箇所などがあればそも部分のパーツは交換させていただき、隅々までリフレッシュ。

フレーム内に入った泥水や古いグリスなども綺麗に拭き取り、新車だった頃に近い状態までブラッシュアップします。

新たに安心して乗り出していただけるよう、入念にお客様の愛車を診させていただきます。

おおまかな目安としては、通勤・通学などで毎日自転車に乗っておられる方であれば、最低でも1年に1度はオーバーホールしていただくことを強くオススメします。

工賃ですが

車体全体オーバーホール / 税別¥20,000-


で承らせていただいております。

また、この部分だけ調子悪いんだよ〜って方には部分オーバーホールも行えます。

部分OHに関しては、バラす箇所によって工賃が変わるので気になった方はスタッフまでお問い合わせください。

今の寒い季節はなかなか自転車に乗らないかもしれませんが、だからこそしばらく当店に預けてオーバーホールしませんか?

また、オーバーホールついでに交換したいパーツをカスタムしちゃうなんてのもOKですよ!

予約、相談等お気軽に当店までお問い合わせください。

大切な愛車、今後もずっと乗ってあげたいなとお考えの方は是非ご検討ください。

それでは本日も店頭にてお待ちしております。

BROTURES吉祥寺(OUTLET)
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
OUTLET 通販サイト開設致しました!!
中古/新古商品は【コチラ】からどうぞ!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

FOLLOW

Related Articles