MACKという選択肢

-オーダーホイール承っています-

今の自転車業界において、ピスト やロード、MTBとほぼ全てのジャンルにおいてホイールのほとんどが完組ホイール。

組み付けなど全て機械による工場生産品の完組ホイールは、スポークのテンションの管理をはじめとした精度が高く、品質にもムラがないものをユーザーに提供できるため昨今の市場の主流となっています。

しかし完組ホイールは、ホイールの乗り味、パーツのチョイス、デザインなどを全て生産メーカーが決定した上で出荷されるため、使い手にとってどこかで妥協した製品になってしまう。乱暴な言い方をすればユーザーが完全に満足できるホイールがない・・・と言うと語弊があるかもしれませんが、例えば性能に満足していてもデザインがイマイチだったり、その逆も然り。なんとなく悶々としますね。

そこで手組みホイールという選択肢です。

自分の用途に合わせたパーツのチョイスを決めれたり、スポークのテンションや組み方、スポーク数などにより好きな乗り味・見た目に仕上げられる。完組ホイールが主流の昨今だからこそ、手組みホイールの魅力が際立ってくると思います。

さて、本題になりますが、そういう理由もありBROTURESではお客様に積極的に手組みホイールを提案しておりますが、やっぱり人気どころのパーツっていうのは決まってくるものです。

例えばホイールの走行性能を決定づける、回転軸となるハブ。

回転性能の高いNJSのDURA-ACEや、基本メンテフリーで頑丈で長持ちなPhilwoodやPAULなんかがその最たるものですが、それらと同じくらいオススメできる忘れてはならないブランドが’’MACK’’です。

日本では聞き慣れないこのMACKというブランド、当スタッフもBROTURESに入社して初めて存在を知りました。

どこのブランドかというと、高品質な日本でも、我々の大好きなアメリカでもない、東ヨーロッパの小国ポーランドの製品です。

中東欧に位置するポーランドは自転車産業も盛んな国家です。そんなポーランドでハンドメイドによるパーツ生産を行なっているのがMACK。

この製品の良さは、何と言っても製品名の’’SUPER LIGHT’’名の通りのその軽さ。

写真の通りラージフランジのハブながら、その重量は約250グラムとアルミのスモールフランジハブに匹敵する軽量製。

それでいてベアリングの回転性能もとてもなめらかで、作りも繊細。

見るからに気持ち良い走りを楽しめそうな逸品です。

そんなMACKのハブは当社とコラボしており上記写真のようにBROTURESとロゴがプリントされています。

ハブに施されたアルカンシェルカラーも愛車のアクセントになってくれそうで良さげです。

有名メーカーの製品にどうしても目が行きがちですが、低い知名度ながら職人たちがハンドメイドでパーツを作り上げる魂のこもった小さなブランドって数多く存在するもので、MACKもその1ブランドです。

そしてそんなMACKのハブを使った完組ホイールを吉祥寺で組んでみました。↓

MACK Super Light × HED. BELGIUM

PRICE / ¥75,000- (+TAX)

MACK Super Lightのハブの軽量性・回転性を生かすべく、軽量で高精度のレーススペックを備えたHED.のBELGIUMを組み合わせました。

ストリートにも、レースにも、とにかく調子よく使ってもらえること間違いなしのホイールが完成しました。

HED.は、上記で紹介したMACKの生産国ポーランドから遠く離れた、僕たちの大好きなアメリカにある自転車ホイール生産をメインとしたブランド。

最初は自宅のガレージの片隅で独自の空気力学理論を用いたホイール作りを行ったこじんまりしたブランドでしたが、今や世界中のレースで使用される超大手メーカーとなりました。

同社がリリースした名作 HED.3カーボンバトンホイールは、その走行性能の良さ、見た目のインパクトなどからトライアスロンなどの競技者にはもちろん、僕らの主戦場であるストリートのピストライダー達にも高い支持を得ました。

そんなヘッドが数年前にリリースしたベルギウムはアルミ製の軽量リム。

ベルギウムという名前ですが、アメリカ製です(笑)

ベルギウムの名前ですが、ベルギーはもともと石畳の道路が多い国で、自転車競技が盛んな国ながら路面はゴツゴツ、ベルギーのクラシックレースはまるでグラベル。ホイールには強固さが求められます。

そんなベルギーの石畳を果敢に駆け抜けられるとても頑丈な作りをしており、シクロクロスユーザーにも人気の高いリムとなっています。

精度・軽量製・耐久性が高次元でバランスのとれたリムとなっており、ゴリゴリ街中を駆け抜けるピストライダーたちにも一度は使って欲しいリムとなっております。

国や知名度が違えどハブもリムも作り手の情熱が伺える素晴らしい製品です。

パーツのメーカーにとらわれず自分の好きな組み合わせでオーダーメイドできる手組みホイール、純正ホイールから変えたいと思ってる方や、走りの性能を見直したい方など、お値段は少し張りますが是非検討してみてはいかがでしょうか。

どんなチョイスをすればいいかわからないという方は、予算・用途などをご相談いただければそれに見合った組み合わせを提案させていただきますよ。

 

BROTURES吉祥寺(OUTLET)
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
OUTLET 通販サイト開設致しました!!
中古/新古商品は【コチラ】からどうぞ!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

FOLLOW

Related Articles