通勤ピストにはこんな1台がいいのかも。

通勤にピストバイクを選ぶメリットってなんでしょうね。
僕はタフネスとメンテナンス性に優れるピストこそ通勤に向いてると思うんです。

もともとピストは競技用の自転車がルーツなのだけど、シンプルな構造のおかげであまり手間のかからない自転車なんです。
日ごろのメンテナンスって言えば空気入れてあげたり、チェーンのオイル気にしてあげるくらいですかね。
それに加えてタフなパーツで組めば鬼に金棒!
今日はそんなバイクのご紹介です。


CINELLI TUTTO
FRAME SET:¥90,000-
COMPLETE:¥125,000-
参考価格:約¥290,000-

今回はとにかく「タフ」なコンセプトで組んでみました。
比較的トラブルの多いベアリング周りは、僕も10年近くノーメンテで使っているPHILWOODのハブやCHRISKINGのヘッドパーツなどがオススメ。
消耗品なタイヤも対パンク性に特化したGATORSKINをチョイス。
いつもより太めな28cなので快適なスピード感と安定感のある乗り心地が楽しめると思います。
ステアリングもMADE IN USAのTHOMSONや、我らが日本のNITTOで隙のない仕上がりです。

ハンドル:NITTO for SHRED BAR
ヘッドパーツ:CHRISKING NoThreadSet
ホイール:VELOCITY QUILL BK x PhilWood Low Flange Track Hub custom wheel
クランク:SRAM OMNIUM
サドル:WTB VOLT PRO
シートポスト:THOMSON ELITE

拡張性の高いTUTTOなら必要に応じてラックやスタンド、ドリンクホルダーなど単純明快な足し算的カスタムができます。
毎日の力強い相棒にピッタリな1台です!
通勤に自転車をご検討中ならゼヒ参考にしてみてくださいね!

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles