SPRAY. BIKE/スプレーバイクってなに?

自分で塗装できたらサイコーに楽しくない?

みなさんにピストをイジる楽しさを伝えるんだ!
実はこれが今年のブロ横のテーマなのですね。

最近気になるものに思うDIYはサイコーってこと。

いぜんのブログでちょっと紹介した、自転車用のスプレー塗料「SPRAY. BIKE/スプレーバイク」が入荷しました!

スプレーバイクっていうのはですね。


グーグル翻訳で申し訳ないんですが、そういうことです。
素人では非常に難易度の高い自転車の塗装をカンタンにしてくれる、魔法のような塗料です。

こんな感じで、想像力の赴くままにDIYするためのアイテムです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Squid Bikes(@squidbikes)がシェアした投稿

こちらはSQUID BIKESの作品。
スプレーバイクといえば彼らのイメージが強いですよね。

https://www.squidbikes.com/blogs/rattlecan?page=1

彼らのアーカイブを参考に僕らもやってみました。

頭の中にモヤっとあるだけの完成図はなんとなくアーミーっぽいイメージ。
土台となるカラーはグラデーションで。

下の色を残したいところはBROTURESのロゴをマスキング貼って。
その上からサランラップにつけた塗料を叩く。

もうやりたいようにやる。
ただ塗るだけじゃなくて、いろんな技法があって楽しい。

スプレーバイクは自転車の塗装をカンタンにしてくれますが、やはり素人は素人。ただその素人感がいい。
塗装屋さんじゃ高価すぎて頼めない技法も果敢にチャレンジしてみれば、DIYでしか出せない味になります。

意外とカッコいいんじゃない?笑
何よりやってて楽しい!DIYはサイコー!

ちなみにカラーは72色あります!

トーンによってコレクション分けがされているので選びやすい。
フレークの入った競輪コレクションなんかもあります。
詳しくはこちらを御覧ください。
https://spray.bike/collections

価格は一本/1800円から。
1本/400mlでだいたいフレームセットが塗装できます。


とりあえず在庫のあったもの全色仕入れました。笑
基本的にはお客さんご自身で塗って楽しんでもらえたらと思うのですが、
常連さんの中にはやってほしいという声もあって、なんか良い感じのサービスにできないかなと考え中です。
確かに一回バラして組み直すのもハードル高いですからね。

まあまあ、今日のところはスプレーバイクの紹介にとどめておきましょう。
そこらへんはサービスは思いついたらまたご案内しますね。

ではまた。

JUNKI

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles