高い自転車と安い自転車の違いとは?

今回のブログは少し物の良さ、品質などについて少しお話を!!!

自転車の比較はできても、今自分がどのくらいの力を出しているかはわかりません。

高級なスポーツ車の方が優れているというのは単に「軽いから」??

それは大きいけどそれだけではありません!!!!

部品の精度が高いのです。

同じ重さで、同じ歯数でも回転が滑らかで抵抗が少ないです。

例えると・・


高精度な前輪を手で一度まわすと、3~4分空転し続けます。

力の伝達が無駄なく車輪へ伝わるのでしょう。

安い自転車は力が自転車自体に飲み込まれてしまう感じです。

安価な自転車に装着されているパーツと高額車のそれとでは、仕上げや精度が全く違います。

特にホイール等の回転系パーツの精度の低さは回転ロスを生み、これが走りの重さに直結するんです。

要するに、


『低質なホイールなどは、ブレーキを引きずりながら走ってるようなモノ』

値段の違いは、使われている素材や部品精度の違い、それに伴う軽量化となることを覚えましょう。

ブランドで高いのではなくブランドがあるところが作る高いモノだから安心して使えると言うだけです。


無名のいいものもたくさんありますが、使用して後悔するものも少なくはありません(オークションなど。。)

まぁ!!!

なんといっても重量が違うのでしょうね。


ただ、「車体重量が軽い程度」では済まないくらいに効果は大きいのでしょう。


乗り手の体重がいくらでも、軽い自転車がいい事は絶対でしょう。

みんなで、1つの自転車に乗るわけではないのでひたすら軽い自転車がいい事に間違いはない。


軽くても同じ強度を持たせれば高くつくのは仕方ない事。

安いスポーツ車(4万以下)14Kg前後

高いスポーツ車(20万円台)7とか8kg前後

試しに1.5万程度の自転車を体重計で測定してみるといいです。

たぶん15kg以上あります。

そうなると高級車と比較すると、常に2リットルのペットボトル2本を引きずっている.

(重量だけでなく、部品の抵抗も含め)ほどの抵抗で走る事になるよね。

それを含めてよく考えましょう。

いいマシーンは必ず素敵なところに連れてってくれますよ。

5176443866_a91c2aaabd_z

 

RAY VICTOR.

 

FOLLOW

Related Articles