ポリッシュリムにDURAな組み合わせ

タイトルにあるようにポリッシュリムにDURA-ACEのハブで組むオーダーが何件か続いている状況。
ただ、見た目がポリッシュで同じとしても個性が表れるのが手組みホイールのいいとこ。

そんなオーダーの中から二組をご紹介。

AT-25 × DURA-ACE HB-7600
FRONT¥29,747-
REAR¥31,429-

よく見るような組み合わせといえば組み合わせ。
けれど、最近はこの組み合わせのオーダーも少なく組む側としては懐かしさ感じました。


ハブはHB-7600のラージフランジハブ
DURA-ACEのハブって最近よくあるカートリッジベアリングと違い、ずっとカップアンドコーン式のタイプです。
ノーメンテで使っていくとかは中々厳しい物ですが、メンテさえしていれば本当にずっと調子良い状態で使えるハブ。

この方も遠方からオーダーくれまして、しかも二度目になるのかな?
リピートしてくれるって本当に嬉しいしありがたいもんです。
どうぞ大切に使ってください。メンテとかあればまた言うてくださいまし。

VELOCITY A23 × DURA-ACE HB-7710
FRONT¥33,062-
REAR¥34,911-

こちらもポリッシュリムだけどAT-25よりさらに薄いリム。

A23はワイドリムかつ、軽量かつチューブレス対応リムなほんと最近主流のリム。
VELOCITYのリムのポリッシュも綺麗ですし、リムを悩む際は一考に。


でもって、こちらはHB-7710のローフランジハブ。
こちらも基本はラージフランジと変わることのない仕様。見た目が小ぶりになるくらいです。

「ラージフランジとローフランジで剛性変わりますか?」
「回転性変わりますか?」
なんてのはよく聞かれますが、理論上はラージフランジはローフランジより強いです。
ですが、そんな気にすることではない。と僕は思ってます。
回転性も基本的にはそんな変わることはないです。
なので好きな見た目で選んで良いのかなと思います。

理論的な話とかは聞きたければしっかりできますが、見た目を大切にしても良い部分かなってのが僕の意見でもあります。

こちらのホイールは女性から。
ほんとにピストにハマってるし、ハイスペック。
男ばっかじゃなく、女性にもこういった人が増えてきてほしいなぁとは思いますね。

では。

 


藤本の競馬予想
アタリ
また当たりましたね。ワイドがよく当たる。良い調子や。

今週のレースは 東京 11R 東京新聞杯(G3
ではでは予想はこちら↓↓↓

ちょっと変な印のつけ方ですが、基本、印つけた馬のワイドと馬連で。
三連勝なるかなー

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles