タイヤ、こだわってますか?

愛車のタイヤ、ひび割れていませんか?

店頭への来客者も増えて来た今日この頃。

中でも特に多いのがパンクの修理に持って来られるお客さまです。

「わかりました〜」ってお客様の自転車を預かってタイヤを見てみると、納車時のままの純正タイヤがだいぶ年季がはいってヒビ割れているものや、タイヤの溝がなくなりツルツルペラペラになった方を結構見受けます。

そういった方にはパンクしたチューブと一緒にタイヤの交換を勧めておりますが、「どのタイヤがオススメですか?」という質問をされる方も結構多いです。

ということで、本日のブログではタイヤに着目して当店のオススメタイヤを説明を踏まえて紹介していこうと思います。

まず、オススメのタイヤを何か聞かれて、真っ先に答えるのがこれ。

CONTINENTAL  GATORSKIN (23/25c)

PRICE / 税別¥5,500- (1本の価格)

現状、ピストバイクにおいて最も相性のいいタイヤなのではないかと考えているのがコンチネンタルのゲータースキン。

このタイヤの特徴は何と言っても耐久性の高さです。

ドイツ発、コンチネンタルのタイヤはオールジャンルのラインナップにおいて、耐久性・グリップ力・転がり抵抗の低さ、対パンク性能が高い次元でマッチし、他メーカーの平均値を上回る性能を持っておりホビーユーザーからプロレーサーまであらゆるライダーから愛されています。

その中でもゲータースキンは特に耐久性に特化したタイヤとなっており、ゴムの厚みや内装されているデュラスキン(下記で説明)の丈夫さなどから、おおよその自転車に付いている純正タイヤなどに比べて2倍以上も長持ちします。

装着するとこのような感じ。

タイヤサイドに見えるブラウンの網目のようになった部分がゲータースキンの最大の特徴である’’デュラスキン’’です。

スレや外傷に強いポリアラミド繊維を編み込んだ硬質なパンク防止シートとなっており、このシートがタイヤ内に配置されることにより、不整地を走った時にタイヤサイドが裂けたり、鋭利な落下物などを踏んだ時などにチューブまで貫通するリスクを最小限に抑えてくれます。

ピストでゴリゴリにスキッドなどをかますアグレッシブなライダーにとっては最適なタイヤで、パンクやバーストがしにくい非常にタフなタイヤです。


WTB  THICKSLICK  TIRE

PRICE / 税別¥3,800- (1本の価格)

アメリカの自転車用品メーカーWTBがリリースするTHICK SLICKは街乗りには非常に適したタイヤとなっています。

このタイヤの特徴としては、2種類の異なるラバー構造が路面の衝撃を吸収し、フワっとした独特の走行感が快適なライディングを可能にしてくれます。

また、タイヤ本体のゴムもかなり肉厚に作られているため耐久性もバツグンです。

装着例はこんな感じです。

黒いスリックタイヤのサイドに、ホワイトレターのように書かれたブランドロゴが可愛らしく、デザイン面で選ばれるお客様も多いです。

またこちらのタイヤにはホワイトカラーもあります!

一昔前にカラータイヤ流行りましたよね、明るめのカラーの自転車にお乗りの方なら

このタイヤを装着すれば爽やかな雰囲気のあるカスタムバイクになりますね。


VITTORIA  RANDONNEUR

PRICE / 税別¥3,900- (1本の価格)

昔からピストバイクファンの方なら言わずもがなな名作タイヤです。

このタイヤの特徴としては、タイヤのゴム面が肉厚でバツグンの耐久性と、タイヤの交換時期が一目でわかることでしょうか。

元々はエンデューロやブルベといった長距離走行用に作られたタイヤでしたが、その耐久性の良さやスキッドした時の滑り具合が気持ちいいことから、ピスト乗りがこぞってリアホイールに装着していた時代が懐かしいです。

このタイヤは、走行面が削れて交換時期になると内側から赤色の下地が見えてきます。

ピスト乗りはこの赤色の下地が見えたらスキッドを控えてパンクを回避し、タイヤを交換していましたね〜。

赤いセンターラインが見えたランドナーで走っているピスト乗りが街中にあふれていた時を思い出します。

もちろん性能的には今でもバッチリなので、アグレッシブなライダーや、通勤や通学で毎日走ってる方には是非選んでいただきたいタイヤです。


VITTORIA  ZAFFIRO PRO

PRICE / 税別¥3,520- (1本の価格)

一つ上で紹介したRANDONNEURと同じく、イタリアのタイヤメーカーVITTORIAの人気ラインナップであるZAFFIRO PROです。

RANDONNEURに比べると耐久性には劣るものの、軽量性に優れているため軽快な走行性が魅力的で、信頼性の高いナイロンケーシングによってトレッド面の持ちがよく価格とパフォーマンスのバランスのいい経済的なタイヤとなります。

スキッドなどはあまりしないけど軽快に走り回りたいライダーなどに是非お使いいただきたいタイヤとなっております。

装着するとこんな感じで、モダンなトレッドパターンが個性的で目を引きます。

上記で述べたようにランドナーには耐久性にはおとりますが、スキッドをしなかったり普通に街乗りで使う分に関しては非常に長持ちしますし、タイヤ自体が軽量で気持ちよく走れる経済的なタイヤです。

通勤・通学ライダーの方は一度お試しください。


MICHELIN  DYNAMIC SPORT

PRICE / 税別¥2,200- (1本の価格)

普通に街乗りで使いたいってことでタイヤは安いのでいいよって方にオススメなのがこのミシュランのダイナミックスポーツ。

前後タイヤを両方交換しても合わせても4400円というコストパフォーマンス最強のタイヤです。

安いから品質もそれなりなんじゃないの?と心配になりそうな価格ですが、そこは世界のタイヤメーカーミシュランのタイヤ。

高寿命なトレーニングタイヤとしてラインナップされているタイヤなので、実用性は十分。

グリップ力も普通に使う分には何の不満もありません。

また、タイヤサイドのカラーを選ぶことができるので、愛車に合わせた色のものをつけてコーディネートで遊ぶこともできます。

この写真のものはホワイトですが、ブラックやレッド、ブルーもありますよ!

装着するとこのような感じです。

溝の全くない完全なスリックタイヤとなっておりますので、見た目もかなりシンプルかつスポーティーになります。


春先ですし、メンテナンスがてらタイヤの交換などしてみてはいかがでしょうか。

当店での作業の場合、タイヤ・チューブ交換工賃 1本/¥1,000-

パンクなどでチューブを交換する場合、上記工賃(¥1,000-)+チューブ代金 税別¥900-

といった感じです。

走りの性能に直結するタイヤ、変えればその性能を体感していただけると思います。

お問い合わせなどもお気軽にどうぞ!

BROTURES吉祥寺(OUTLET)
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com

↓お問い合わせはこちらをクリック↓

FOLLOW

Related Articles