シーン別で考えるオススメのハンドルカスタム

ハンドルは見た目だけじゃなく、それぞれの特性もあります。
自分が普段どういう乗り方をするかにもよって、カスタムすると更に快適に乗れますよ。

ということで、今回はシーン別でのオススメなハンドルをご紹介します。

まずは、長距離を走る人。
これはやはり「ドロップハンドル」ですね。

持ち手が多い分”手首”への負担を分散でき、スピードを出したい時や風に対する抵抗を軽減する際には、下ハンドルを握ると驚きの加速力を発揮できます。
見た目もシンプルで見慣れている分、どんな車体にも合うのも良いところ。

続いては起伏の多い地域で乗る人。
こういった方々は「ブルホーンハンドル」がオススメです。

その名の通り、角が生えているような形状が特徴的ですね。
原理としてハンドルの先端を握りながらペダリングする事で、前傾姿勢の状態を保ち
座らず前に重心を置いて、ペダリングが可能になります。
現在、坂道に悩まされているのであれば是非こちらに変えてみては如何ですか?

そして、オシャレに街乗りを楽しみたい人やトリックをしたい人は
やはり「ライザーバーハンドル」が間違いないですね。

ハンドルにライズ(角度)があり背筋が自然と伸びるため、サイクリングや通勤などで快適に乗ることが可能です。
乗り心地も見た目も総合的にバランスが取れ、値段もお手頃なものが多いので個人的にもオススメです!

とまぁ、ザッと分けるとこんな感じです。
見た目で変えるのももちろん良いですが、自分の乗るスタイルに合わせて選んでいただくと
よりピストライフが楽しくなるかと思います!
是非、色々試してみてください!


なお通販でも分割払い購入が可能で、パーツも分割払いが可能になりました。
気になる方はスタッフが親身にお答え致しますので、お気軽にお尋ねくださいませ。

バイクローンの詳しい内容に関しては→前回ブログ←をご確認ください。

◼︎BROTURES HARAJUKU◼︎
在庫状況/ご注文のお電話はこちらをクリック
店舗へのお電話はこちらをクリック
メールはこちらをクリック

FOLLOW

Related Articles