費用対効果に優れたカスタムなら断然ハブ!

2020.03.02
Kichijoji

本日は生憎の雨模様となっておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

若干寒くもなってきてしまいましたが、当店はいつも通り元気に営業中です。

さて、雨で乗れない日にこそ愛車のメンテナンスやカスタムをおすすめしていますが、本日紹介したいパーツはハブです。

ハブはホイールの回転軸として、走りの性能に直結する重要なパーツではありますが

この部分を変えようと思うとホイール組みをし直さなければならないことから、結構皆さん手をつけるのを躊躇しているパーツの一つかと思います。

しかし、ハブを変えることによる性能の恩恵はとても大きいため、金額も工賃も少しお高くなってしまうかもしれませんがカスタムする価値は十分にあると思います。

そこで本日は、当店にストックしてあるお勧めのハブを、説明を含めてご紹介しようと思います。

まずこちら。

Philwood Large frange hub

F / 税別¥30,800-

R / 税別¥33,800-

いきなりパープルカラーの美しいこのハブは、BROTURESのブログにはもう何度も登場しているPhilwoodのハブです。

しかしそれだけ僕たちが推しているのにはやっぱり理由があって、本当に様々なユーザーから支持され僕らもオススメの逸品だからです。

Philwoodは1971年に創業した自転車のハブを中心に製造しているアメリカ・カリフォルニアのサイクルブランドで、同社製のハブはとにかくメンテナンス性に優れロングライフ、美しい仕上げが魅力です。

回転性能に優れ、とにかく頑丈で、メンテナンスフリーを掲げるPhilwoodのハブは究極のハブの呼び名高い製品です。

それらの理由から、ホビーユーザーからメッセンジャー、プロのトラックレーサーまで様々なサイクリストに愛されています。

またシンプルなデザインも、ずっと使っていても飽きが来ず長らく愛用していただけるのも人気の理由です。

個人的にはハブなどカスタムし難いパーツを高性能な物に交換している車体を見ると、分かってるな〜と思いますし、鮮やかなパープルカラーは愛車を個性的に彩ってくれること間違いなしでしょう。

パープルカラーも綺麗ですが、フレームの色に合わない!なんて方にはブラックやシルバーもご用意可能なのでスタッフまでご相談下さい!


Philwood Large frange hub (20H)

F / 税別¥37,800-

R / 税別¥40,800-

上記と同じPhilwoodのハブですが、こちらはスポーク数がより少ない20H対応となっております。

カーボンリムをはじめとする高性能リムはスポーク数が少ない物が多く、そういったリムでホイールを組むのに対応したハブです。

スポークを少なくするメリットを述べると、まずスポークの本数が少なくなることによる軽量化、そして大きな理由としてはスポークが起こす乱気流の整流化などがあります。

実はスポークの本数が多いと回転によってホイール周りの空気がかき混ぜられて走行の抵抗になっているらしく、ロードレースだとより空気抵抗を減らせるスポーク本数の少ないものが多く採用されており、早く走ることを何より重要視するタイムトライアルなどではバトンホイールがほぼ主流です。

それはピストバイクにも同等のことが言えるため、それらのニーズに適応した少ないホイール数(20H)のハブがこれなんです。

走行性能に好影響なのはもちろんですが、スポーク数が少なくなるとホイールの見た目もスッキリとして、純粋に見た目がカッコいい!という部分もかなり大きいので、ピストバイクのシンプルなシルエットをより引き立てるという意味でもとてもオススメです。


造形の美しいハブをお求めならばこれです。

Philwood Pro track hub

F / 税別¥33,000-

R / 税別¥36,000-

上記で紹介してきたPhilwoodのラージフランジハブと性能自体は同じですが、Pro track hubの名の通りフランジ部分に穴あけ加工が施されてより軽量になり、見た目もより美しくなったハブがコチラ。

ピストバイクを横から見ると、案外ハブのフランジ部分のデザインというのは目についてくるものです。シンプルな一枚板のようなデザインが多いPhilwoodのハブ、もちろんそれもかっこよくて魅力的なんですが、穴あけ加工が施されることによってより凝った印象になります。

穴あき加工による美しいディテールを、ハブ自体のハイポリッシュカラーがよりエッジの効いたものに仕上げています。

クラシックな薄リムなどと組み合わせるとよくハマりそうなデザインに見えます。

クロモリフレームなどをクラシックなテイストでカスタムしている方などに是非お使いいただきたいハブとなっています。


SHIMANO DURA-ACE TRACK HUB HB-7600

F / 税別¥15,102-

R / 税別¥16,871-

質実剛健でMADE IN JAPANな定番高性能ハブと言えばもうコレしか無いでしょう。

スラムやカンパニョーロを抑え、世界一のシェア率を誇る日本のシマノ。

リリースする自転車コンポーネントにおいて、最高級グレードであるのがデュラエース。

回転性能に優れ、NJS認定されているパーツのため競輪選手からも長年愛用されてきたハブで、ピストバイク好きなら一度は聞いたことがある製品かと思います。

また日本メーカーらしく補修用パーツが比較的容易に手に入るため、メンテナンス・アフターケア面でも万全でながーく使っていただけるハブです。

上記で紹介してきたPhilwoodなどのハブもいいですが、DURA-ACEのハブはより繊細で滑らかに回るイメージです。

価格もフィルのハブに比べるととてもお求めやすく、性能面でも引けを取らない、迷ったらコレを使え!的なBROTURESスタッフが口を揃えてオススメする優秀なハブです。


今回のブログではPhilwoodのハブの紹介が大半になってしまいましたが、もっとお求め安いハブもたくさんお取り扱いしております。

それらの製品についてもいつかブログで紹介できたらと思います。

走りの性能に直結する重要なパーツであるハブ、手組みホイールをオーダーしようかなとお考えのお客様、ホイール組みはなかなか頻繁にできるカスタムではないですし、どうせ変えるならいいものをインストールしませんか?

ホイール組みですが

スリークロスなどの一般的な組み方であれば、工賃は

アルミリム使用:¥3,000-

カーボンリム使用:¥4,000-

モランボン組みなどの特殊な組み方の場合

工賃:¥6,000-

モランボン組みってなんぞや?という方は、下記のブログ記事をご参照下さい!

【中尾彬ライクなこんなホイール組めます】

ハブカスタムはランニングコストはかかってしまうかもしれませんが、費用対効果的に見るといずれまたホイールを組み替える手間や工賃を考えるとお得になりますし、所有欲も満たされ性能にも満足していただけるかと思います。

ご不明点などありましたら、お気軽に当店までお問い合わせください。

BROTURES吉祥寺(OUTLET) 0422-27-6155 kichijoji@brotures.com

↓お問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。