バーテープも色々あるんだよ。

ブロ阪オススメのバーテープたち

こんにちは

バーテープってみなさんどんなの使っていますか?
コンプリートについてるやつから変えていない人も多いんじゃないですか?

ここもパーツなんですよ。

いろんな質感のものがあるので握り心地も全然違う。

せっかくならここもこだわって頂きたい。

確実に乗りやすくなるから。
走行時の負担も断然減るしね。

今日はウチのオススメバーテープを紹介!

大阪店はスタッフ4人中3人がドロップなので、バーテープ派が多い。
色んなバーテープを使っていってるからこそ
ウチにあるのは間違いなく良いモノ。

まずは僕が使っているバーテープ。
CADENCE PROWRAP BAR TAPE ¥4,800+TAX

初期MASHクルーであり、FAST FRIDAYの創始者でもあるDUSTIN KLEINが始めたブランド。

細かいマス目が特徴のこれはグリップ感も良く、
雨などの悪天候でも滑りにくく作られています。
厚みもあるので握った感触はプニプニ系。
デザインパターンも豊富なので色んな方に選ばれています。

次は久々の入荷、GODANDFAMOUS ¥3,800+TAX

前回入荷時はソッコーで売り切れたこやつ。
シックなデザインが独特で質感もレザーに近い感覚。
ファッションやおしゃれが好きな人が好んで使っている印象です。
使用感はしっとりした触り心地でテープはやや薄め。

シリコン製でシンプルなデザインならこれ。
蜂の巣のような模様が施されているこちら。
医療などでも使われているほどの高品質シリコンを採用。
伸縮性がよく、自分の好みに合わせて厚さを変えれたりする万能バーテープです。

先日、ついに販売を開始したENVEのバーテープ。
ENVE DUAL GRIP TEXTURE DESIGN BAR TAPE ¥4,540+TAX

現在、ウチのメカニックの2人フジモトとナルミも使用しているこちら。
ENVEのバーテープは全体的に斜めに細かい溝があり、
さらに独特な模様を配置しています。
つるっとしているのにグリップ力もあるのがすごい。
テープの向きを逆にできて、向きによってデザインが変わる。
遊び心まで入れてくるあたり、さすがとしか言いようがないですね。

最後に手頃に色とか変えたい人向け。
Cinelli Cork Ribbon ¥1,600+TAX

先に紹介したものに比べると質感などは劣るけど、
ずっと昔から変わらず作り続けられているということはそれだけ定評があるから。
コルクスポンジでできているこちらはふわふわした握り心地。
ポップなカラーも可愛く、全体にCINELLIロゴが配置されています。
手頃にカラーを取り入れたいならこれは間違いなく最有力候補にあがるとおもいます。

長く乗っていくならココもちゃんと選んでいって欲しいと思います。

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles