新型コロナウイルスの影響で自転車に乗る人が急増してるらしい。

こんにちは。最近は寝ても覚めても世間はコロナウイルスの話題で持ちきりですね。
電車やバスなどの公共の乗り物はいつもより空いており、自宅でのテレワークや自粛活動を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか。
そんな僕も都内在住なので人ごとではないのですが、今回の件をキッカケに長年問題視されていた環境問題が改善されているとのことです。

新型コロナウイルスを抑え込む対策により、過去4週間で中国のCO2排出量は大幅に減り、街の空気もきれいになった。
ヨーロッパの衛星は、微粒子による大気汚染が通常より20〜30%減少したのを検知し、欧州宇宙機関は、ヨーロッパ、特に北イタリアでNO₂排出量が同様に減少したのを確認している。
アメリカの主要都市やモスクワでも交通量が著しく減少しているため、ロシアでも空気がきれいになることが期待できそうなんだとか。

なんでも汚染された空気は、喫煙などの悪習慣による死亡率を上回り、寿命を縮める原因となった。汚染された空気とそれによる死亡は、マラリアによる死亡より19倍、暴力より16倍、HIVとエイズより9倍、アルコールより45倍、薬物乱用より60倍多いとの事。
その他にもゴミや生活排水等で問題になっていたベネチアなどでも水質の改善が見られているそう。

一方で検疫措置が緩和され、世界経済が回復すると、排出量もほぼ確実に通常のレベルに戻ってしまい今の状況は一時的なものとして専門家の間で一致しているという。
さらには数か月の停滞によるロスを取り戻そうする中国当局の努力が再び大気汚染の急激な増加をもたらし、これまでの汚染削減を上回る汚染増加になるだろうと懸念を示しています。

自転車屋である僕らが出来る事は自転車の販売に加え、修理や、それぞれの生活に寄り添ったカスタムの提供。
今は渦中で余裕はないかもしれませんが、時間がある今だからこそ乗り越えた時に改めて地球の環境保全のため何が出来るか考えてみても良いんじゃないかなと思います。

今まさにコロナが猛威を奮っているアメリカ・ニューヨーク市では新型コロナウイルスの流行拡大に伴って「自転車に乗る人々が急増した」と報じられています。


自分の身を自分で守る為に自転車を使う事が環境を守ることに繋がる。

興味深い記事だったのでもし興味がある方はコチラから読んでみて下さい。

この機会に電車通勤から自転車通勤への切り替えを検討されている方はお電話でもメールでもお気軽にご相談下さい。
その他にもBROTURES吉祥寺店のお近くにお住まいで、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクの修理をご希望の方がいらっしゃれば一度ご相談下さいませ。

その他ご不明点があれば直接店頭へお問い合わせ下さいませ。
吉祥寺のinstagramアカウントをフォローしてくれている方は直接DMでお問い合わせ下さい。
フォローしてないよって方はこの機会に是非フォローして下さいね!!
それでは本日も店頭にてお待ちしております。

BROTURES吉祥寺(OUTLET)
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com


FOLLOW

Related Articles