少しずつFリムが浸透してきた。

最近立て続けにリムやハブの組み換えのご依頼をいただきます。
ルックスにも影響する部分ですが、組み換えとなるとより性能的なアップグレードを目論むオーダーが多いです。
今回はたまたまBROTURESのFリムのホイールを組み替えるご依頼を続けていただきました。

オーダーのご紹介の前にこのFリムってのは何ぞや?
カーボンホイールってどうしてもレーシングスペックに偏りがちで値段も高いものが多いです。
僕らが求めるストリートのスペックに見合うものは非常に少なかったんです。
ほどほどに軽くて、硬く組めて、クリンチャーで安定感もあって、なおかつ値段も手頃。
SHRED WHEELSみたいな完組じゃなくてハブから自分で選んで組みたい。
そんな中上級者向けのカーボンリムです。

まずはアルミの手組ホイールからFリムへの組み換えのご依頼。
ハブは元々GREDDYだったのでできればこのハブは使いたい。めちゃめちゃ回りますもんね。これ。
でもご希望はカーボンリム。32Hのカーボンリムってほとんどないんです。
そこでFリムの出番。実はホール数やリムハイトなど柔軟にオーダーできるのです。

いやー、速そう。ってかオーナー様が実際に速いんですけどね。
Fリムじゃなきゃ対応できないオーダーでした。
今回のリムの組み換えに合わせてクランクをSG 75DD2にしたりステアリングをSHIMANO PROにしたりとガチです。
チェーンリングでかすぎてPCD小さく見えます。。
ちなみに今回はフレームデザインに合わせてFリムのロゴもホログラムにしました。

お次はハブの組み換えご依頼。
こちらのお客様は元々F35のリムでご納車させていただいてたのですが、この度ハブをグレードアップされたいとのことで。
リムの外周が軽いってだけで乗り心地は格段に良くなるのですが、突き詰めるとハブだって回るほうが良いに決まってますもんね。

僕らがご用意できる最高級のハブの1つがこれ。
ただでさえ頑丈なPHILWOODのハブをベアリングをアップグレードしてさらに軽量化している最強モデルです。

こちらはハブの組み換えにあたってスポークをSAPIMのCX-RAYをおえらびいただきました。
カーボンリムは基本的にスポーク数が少ないので、より硬いホイールに仕上げたい時に選んでもらえると良いかと。
SAPIMのこのステッカーを貼れるところもちょっとした自慢です。

こうやって立て続けにオーダーをいただくとやっと浸透してきたかなぁって思います。
僕個人的にもオススメしたいアイテムです!
ホイールのグレードアップをご検討中の方は是非ともFリムを候補に入れてもらえれば嬉しいです。
ご相談なども随時承ってますのでお気軽にどうぞ!

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles