見た目から入って欲しい。

2020.04.15
Osaka
BROTURES Osaka
IMG 3789
IMG 3780
IMG 3782
IMG 3783
IMG 3791

こんにちは

また今週末も雨予報みたいですね。
雨だと電車で仕事行かないといけないから嫌い。。。
湿気でチャリも傷むしね。

こういう時はチャリのメンテ、掃除してあげてくださいね。
この作業の有無で寿命がかなり変わるので。これホント。

話変わって、近々BROTURESオリジナルバトンホイールが再入荷する事が決定しましたよ。
多分4月末には入ってくるかなって感じ。
入ってくるモデルはT3とT4。人気のモデルです。
数はそこそこ入ってくる予定ですがやはり人気のモデル、
既に予約も入っていたりと出て行くのも早め。

欲しいと思っていた方は事前予約で確実に手に入れられる今がチャンスです。
店頭、電話、メールでも対応できるのでお待ちしています。

今日はそんなバトンホイールを使ったカスタムを一つご紹介。

モデルは鉄フレームで設計はパシュート、クロームカラーが人気のお手頃車体、
CARTEL BIKES AVENUE LO Complete Bike ¥83,000+TAX

カーテルバイク アベニュー ローとは? | ピストバイク&SUP 専門 ...

同じパシュートでクロモリを使ったフレームでAFFINITY LOPROというモデルがあります。

そちらの方がフレームの質・設計・デザインもかなり優れていますが、
フレームだけで¥89,000+TAXと少々お高い。
モノがいいから当たり前なんですけど初めてのピストには少し壁が高いって人も多いはず。

そんな中で同じ前下がりフレームでLOPROのフレームセットとほぼ同じ価格で
乗り出せちゃうAVENUE LOはやはりピスト初心者に人気が高い。

そんなAVENUE LOをカスタムしてクオリティアップ。

先に話していたT3をフロントにセット。
これだけで見た目のインパクトも一気に上がるし、カーボン素材で軽量化されることで走り出しがラクに。
バトンホイールのメリットは軽さだけじゃなく、このエアロ形状による風を切る構造によって
走行時の抵抗を減らしてくれてさらなる加速を生み出すという事。
皆んなが使いたくなる理由がわかる。
スピードの波に乗りたいもん。

後ろもBROTURESのオリジナルカーボンSHRED60を。

結局カーボンにたどり着くわけですよみんな。

だったらはじめからバッチリぜんごセットしておいてもいいと僕は思います。
普通の自転車では味わえない感覚が必ず待っているから。
色々試しながら変えていくのも勿論大事ですが、僕は余計な遠回りは嫌いなタイプなので
最初から拘るところは拘って乗り出して欲しいと思います。

要は"見た目から入って欲しい"ってことです。

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com