あの地味に人気なリムが再入荷。

2020.04.25
Osaka

爆発的な人気は無く、ジワジワ〜と浸透しているんではなかろうかなというあの"リム"が再入荷。

BROTURES “F” CARBON RIM ¥45,000(+tax)

今回の再入荷では通常モデルのF-35,F-55は勿論のことですが前回の受注会時に頂いた特別モデルもチラホラと。
組み上がってはないので組み上がりましたらまた別ブログで紹介していくとは思います。

今回の再入荷には僕らスタッフ自身がオーダーした物もありましてそこも組み上げて使うまでが楽しみ。

本当に徐々に認知度も上がってきてお客さんからこれを求めてくれる機会も増えました。

適度なワイドリム

左がSHRED,右がF RIM

従来のピストのカーボンリムってワイドリムの流れになかなか付いていかず細かったりもちらほら。
最近はその感じも少なくなりどこのメーカーもかなりワイドリムで出してきてます。
けれど太ければ良い訳でないかなってのもあります。
ピストフレームって取り付け可能なタイヤ幅も限られますので太すぎると難儀しますね。
このF RIMは24mm。細すぎず、太すぎず。その適度さを実現してくれてます。

仕様

カーボンリムで組む時皆さん強度の心配されてます。
現在のカーボン技術ってかなり優秀で軽くてすごく剛性も高いです。
それを更に補うために組んだ際のスポークテンションを高めれるようなインターナルニップル仕様であったりワイドリムになってたりもします。
そしてホール数やリムハイトも選べるようになってたりもします。
お好みの見た目でホイールが組める訳です。

価格
カーボンリムで組み上げる時に皆さんが諦めてしまう理由に価格の高さ。
このF RIMはどんな仕様にしても価格は一律¥45,000-。
CORIMAやENVEとかが良いのはもちろん分かるしみんなに使ってもらいたけど手の出しづらい価格なのは確か。
そこらへんと比べると半値。
ここは結構大きいんだと思うんです。

上の方に書いたように今回の入荷でお客さんからのオーダーの特別モデルだったり、僕らが新たにオーダーした新たな仕様も発表していきますね。

これからも少しづつこのリムが進化していき、使いたいお客さんが増えていけばと思います。

昨日からローンでの金利無料キャンペーンも始まってます。
10万円以上は対象です。
車体購入だけで無く、パーツ購入にも使えるので是非この辺も検討してもらえると良いかもですね。

では。

藤本の競馬予想

前回の結果。

ハズレ

コントレイルバカ強い。本命当たったのに馬券外した。

今週のレースは 東京 11R フローラS(G2)
ではでは予想はこちら↓↓↓

これはもうボックスや。あてたい。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台