「固定ギアとはなんぞや」

本日は商品やカスタムの紹介ではなく、店頭にご来店された”これからスポーツ自転車を始めようかな”とお考えの方からいただく質問に答えていくコーナーです。

ちなみに、前回も【ビギナー向け】と称していくつかよくある質問を紹介させていただいておりますが↓

https://brotures.com/156255

 

 こういったある程度自転車の特性を分かった上での説明ではなく、もっと根本的な内容として

 

今回は当店に来ていただいたお客様からけっこうよく聞かれる「固定ギアってなんですか」という質問について解説してみようと思います。

 

前置き ”ピストはスポーツサイクルの中でもちょっと変わった自転車”

 

まず前提として、スポーツ自転車にはロードバイク・マウンテンバイク・ミニベロなどなど多岐にわたるジャンルが存在し

“固定ギア” はその中でも “ピストバイク” (トラックバイクとも言う) のみに適用されるギアの構造のことを言います。

 

ピストバイクと他の自転車の大きな違いは、変速機がついていないことです。

 

ロードバイクやマウンテンバイクの多くは、路面状況やスピード、自分の脚力に合わせてギアをチェンジする変速機が後輪あたりに取り付けられています。

しかし上記の写真のように、ピストバイクには変速機はなく後輪のギア1つと、クランク(漕ぐ部分)のギア1つの、2枚のギアのみで構成されています。

 

つまりは、変速機でシーンに合わせたギアにチェンジするロードバイクなどと違い、

自分が最も漕ぎやすいと感じるギア ”のみ” をチョイスして乗るのがピストバイクです。

 

 

本題 ”固定ギアとはなんぞや”

 

まず上の解説で、ピストバイクは変速機がついていない乗り物であることをお分かりいただけたと思います。

ここからが今回の記事の本題である “固定ギア” についての解説です。

 

ロードバイクだけでなく僕らに馴染みの深いママチャリも含め世の中の自転車のほとんどは、走り出したあとにペダルを漕ぐ足を止めると、チャリチャリチャリ…という音を鳴らしながら惰性で走ることができます。これは “フリーギア” と呼ばれるギアが後輪についているためです。

 

それが “できない” のが固定ギアです。

どういうことか言うとと、コグと呼ばれる後輪のギアと、足で回すクランクと呼ばれる部分につけられたチェーンリングというギアが、完全に直結しています。

 

前に漕ぐと前に進むし、後ろに漕ぐと後ろに進みます。

簡単に言えば、ピストバイクは「ハンドルのついた一輪車」と言えば あぁなるほど と理解していただけるかと思います。

 

 

“ピストバイクの長所”

この固定ギア、めちゃ特殊な構造に思われるかもしませんが、日本でいうと競輪選手が乗っている自転車は全て、固定ギアのピストバイクです。実はこういった誰もが知ってる身近(?)な場所に存在している自転車です。

 

しかしながら、ここまでの解説を見てみると、固定ギアってすごくめんどくさい構造で、乗りにくい自転車に思われてしまうかも。

確かに独特の操作感で慣れるには少し練習が必要ですが、乗れるようになってしまえば普通の自転車にはないフィーリングや長所が見えてきます。

 

 

●壊れにくい

上記で説明したようにピストバイクはたった2枚のギアがチェーンで繋がれているだけの非常にシンプルな構造です。

これにより変速機付き自転車によくあるメカトラブルがほとんどありません。

メンテナンスも、変速機のシビアなセッティングは必要とせず、基本的にはチェーンを張っておけばドライブトレインとしてしっかり機能します。

 

 

●スピードを乗せやすい

固定ギアという特性上、走っているときは足を止めることは出来ません。

しかし、それによりドライブトレイン全体に慣性がかかりやすく、一度スピードに乗せてしまえばそのスピードを維持して走り続けることが容易です。

「変速機がついていないからしんどそう」 と思われている方は多いですが、20kmくらいの距離感で、坂もあまり無いのであれば楽にこなしちゃえます。(逆に100kmを超えるような長距離ツーリングに行きたいなんて人はロードバイクの方がいいかもしれません…。)

 

 

●見た目がシンプルでおしゃれ

余分な機能をすべて取り除いたシンプルな構造なので、自転車自体のルックスがメカメカしておらず、ミニマルで洗練された印象です。

ファッション感覚で自転車に乗り出したいという方からは特に人気が高いのもピストバイクの特徴の一つです。

 

 

●何より楽しい

難しいことを色々解説して来ましたが、やっぱりこれに尽きると思います!

固定ギアの独特の乗り心地は、慣れるまで少し不思議な感覚ですが、他の自転車では感じにくい “ダイレクト感” があり、ピストバイクに乗って走るということ自体が楽しく感じていただけるはずです。

またカスタムの自由度がかなり高いのも特徴のため、自分の思い描くスタイルの再現度がとても高いです。

なので、車やバイクなどをカスタムするのが好きな方がハマることも非常に多いです。(この記事を書いている当スタッフもその1人です笑)

 

 

 

”ピストバイクが欲しいと思ったらBROTURESへ”

BROTURESは数ある自転車店の中でも珍しい、ピストバイクをメインに扱うショップです。

当社取り扱いのLEADER BIKESをはじめ、CINELLIやDOSNOVENTAなどの人気インポートブランド

KORY YORKやAFFINITYなどの玄人好みな少しマニアックなブランド

また吉祥寺店はBROTURES全店で唯一、中古やアウトレットも扱う店舗となっており、NJSの競輪から、なかなかお目にかかれないブランドのものが入荷することも多いです。

 

ビギナー向けの10万円〜くらいの低価格帯の完成車はもちろん、

好きなフレームやパーツを選んでいただき、自分だけの一台を組み上げるオーダーメイドも承っております。

 

 

 

何を買えばいいかわからないという方も、スタッフにご相談いただければお客様のご予算や用途に合わせた自転車を提案させていただきます。

 

今は大変なご時世ではありますが、気になったお客様はTELで、もしくはインスタグラムのDMでもお問い合わせ可能です。

 

自転車の購入をお考えの方は是非ピストバイクを候補として入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は download.gif です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は download-1.gif です
FOLLOW

Related Articles