ピストのタイヤ選びは重要

ここ最近はずっととても暖かく自転車通勤が楽しい気候となりましたね。

暖かくなってきたことと、新型コロナウィルスの影響で自転車の購入にこられる方で賑わいをみせておりました。

 

久しぶりに自転車に乗るからメンテナンスして〜と車体を持ち込まれる方で多いのがタイヤの劣化。

 

こちらの記事を読まれている方も愛車のタイヤをチェックしてみてください。

溝がすり減っていたりサイドがヒビ割れていたりしたら、交換が必要です。

 

 

ピストに限らず自転車はタイヤの良し悪しで、走りやすさが変わります。

タイヤを交換したいけれどどれを選べば良いかわからない。そういった方に向けて本日の記事ではおすすめのタイヤをご紹介していこうと思います。

 

 

 

 

まず、タイヤ交換に来られた方に必ずオススメするのがこの

CONTINENTAL GATORSKIN (23 / 25c) / 税別¥5,500- (1本)

ピストでスキッドなどをガンガンかますなら間違いなくこれがベストバイです。もちろんそうじゃないよって方にも。

 

GATORSKINの特徴はなんといっても耐久性が高いこと。

たとえばピストバイクを買った時についてくるノーマルタイヤと比べると、約3倍は長持ちします。

スキッドですぐにタイヤをバーストさせてしまうライダーも、ロングライフなこのタイヤならがっつりとスキッドを楽しめます。

また、タイヤが磨り減ってくるとゴム下の繊維が出てくるので交換時期も一目でわかります。

 

ドイツ発のタイヤブランドであるCONTINTENTALは、オールジャンルのラインナップにおいて耐久性・グリップ力・転がり抵抗の低さ・対パンク性能が高い次元で両立されていて、他ブランドの平均値を上回る性能を持っており、レーサーからホビーユーザーまであらゆるライダーから愛されています。

 

GATORSKINは、デュラスキンとよばれるスレや外傷に強い繊維をタイヤ内に配置することにより特に耐久性に優れたタイヤとなりました。

 

 

 

 

乗り心地を求めるならこのタイヤです。

WIB THICKSLICK / 税別¥3,800- (1本)

 

フワっとした独特のフィーリングで疲れにくく快適に乗れるタイヤがこれでしょう。とにかく路面の振動を吸収してくれるのでマイルドな乗り味になります。

タイヤ自体がけっこう肉厚に作られているので、耐久性もバツグンです。

タイヤサイドのホワイトレターのプリントも可愛らしく、このブログを書いている当スタッフも個人的に好きなタイヤの一つです。

WTBはアメリカのサイクル用品ブランドで、このTHICKSLICKはシティライドい最適なタイヤとしてリリースされました。

2種類の異なるラバー素材をくみあわせた構造は、フワっとした独特の走行感を生み出し快適なライドを可能にしてくれます。

THICKSLICKには、最近では珍しいホワイトカラーのタイヤもラインナップされています。

とてもクリーンな印象なので、ホワイトや明るめのフレームの自転車と相性バッチリです。

 

 

 

昔っからピストバイクファンだった方ならこれなんかが定番でしょう。

VITTORIA RANDONNEUR / 税別¥3,900- (1本)

 

昔ピストバイクの映像作品を見てピストバイクに乗り出した方なら、過激なスキッドをかますライダー達のリアタイヤがチラチラ赤色に磨り減っているのを見た人も多いはず。

耐久性が高くて長持ちするタイヤとしてずっと愛されてきたこのタイヤは、きっとこれからもピスト界のスタンダードアイテムとして君臨するんだと思います。

イタリアの老舗タイヤブランドとして様々なラインナップをリリースする中、ランドナーはその名の通りツーリングなどに用いるタイヤですがピストでも人気です。

グリップ力などの耐久性以外の性能に関して言えば、正直上記で紹介したCONTINENTAL GATORSKINの方が優れているのですが、このランドナーに関してはそれと同等の耐久性を持ちながら価格が安いところです。

 

スキッドでタイヤをすり減らしながら走る人たちにとってはタイヤ代ってすごくお財布への負担が大きいと思います。

そんな負担が軽くなる自信を持ってオススメできるタイヤの一つです。

 

 

 

とにかく安い価格でタイヤ代を抑えたいならコレ。

MICHELIN DYNAMIC SPORT / 税別¥2,200- (1本)

当店でお取り扱いしているタイヤの中では最もお求め安い価格のタイヤがこちら。 手に出しやすい価格ながら、超大手タイヤメーカーの製品であって平均的なタイヤの性能はしっかりと備えています。

 

ピストバイクでトリックなどをするようなアグレッシブな乗り方というよりは、通勤や通学などのデイリーユースな街乗りにオススメのタイヤです。

上記の商品写真ではタイヤサイドがホワイトカラーのタイヤを掲載しましたが、オーソドックスなブラックカラーがこちら。

タイヤ自体のデザインもシンプルなので取り付ける車体を選びません。

溝のないシンプルなスリックタイヤなので、すっきりとスポーティーな印象になります。

 

 

 

 

大変暖かい季節になりましたし、愛車のメンテナンスがてらタイヤ交換をしてみてはいかがでしょうか。

 

当店でタイヤ交換を行う場合、工賃 / ¥1,000-と、チューブ代金 / ¥900-

1本あたり¥1,900- となっております。(チューブが新しく再利用できる場合のみ、チューブ代金はかかりません。)

 

 

走りの性能に直結するタイヤ、変えればその性能を体感していただけるかと思います。

 

お問い合わせなどもお気軽にどうぞ。

 

  

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は download.gif です

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は download-1.gif です
FOLLOW

Related Articles