パシュートのパイオニア

 

ピストバイクの人気の形状に “パシュート” というのがあります。

 

パシュートとは、自転車にまたがった時に股下にくるトップチューブという部分のパイプが前下がりになっている攻撃的なシルエットが特徴の形状のことを指します。

 

近年はLEADERのCUREや、TYRANT BIKES KAGERO、DOSNOVENTA DETROITなど…パシュート形状の自転車がさまざまなメーカーからラインナップが発表されています。

 

 

そんな中で、パシュート形状のパイオニアとも言えるのがAFFINITY CYCLESです。

アフィニティのLOPROというモデルが発表されたとき、そのインパクトある形状にライダーたちの注目が集まり、瞬く間に知名度が上がり人気のモデルとなりました。

 

AFFINITY CYCLES LOPRO FRAME SET

税別¥89,000-

LOPROはフレームセットでの販売となっており、現行モデルには3種類のカラーラインナップがあります。

上から GREEM METALIC / 18%GREY / FILM GRAIN です。

 

少し変わったカラーネームがつけられていますが、実際のフレームと照らし合わせると「ああ、なるほどな〜」と理解できる個性的なカラーです。

 

フレームの素材はクロモリとなっており、路面の振動を吸収してくれるためマイルドな乗り心地となっております。

それでいて短めに設計されたホイールベースはクイックなハンドリングを楽しんでいただける一台となってります。

 

また前下がりのフレームなのでポジションがキツそうに見えますが、意外にも乗りやすい設計となっており、選んでいただくハンドルのチョイスによっては攻めたポジションにも、またアップライトなポジションにも対応できるフレキシブルさも魅力です。

 

それでは下記ではBROTURES KICHIJOJIで過去にカスタム・納車をさせていただいたLOPROの車体を簡単な説明を交えて紹介してみようと思います。

【ブログ記事】僕ならこう組む。LO PRO カスタム。

吉祥寺店のスタッフがまさに自分の好きなパーツを詰め込んだカスタムLOPRO。 インパクトあるPhilのグリーンのハブや、今は生産が終わってしまったオムニウムクランク、THOMSONパーツなどで隙のない一台となっています。

 

【ブログ記事】AFFINITY LOPROをラグジュアリーにカスタム

Philのハブやヘッドパーツだけでなく、目が飛び出そうな価格でなかなかお目にかかれないクランクセットまで贅沢にインストールしたまさに高級車。 細かいパーツまでぬかりないアッセンブルでとにかくラグジュアリーな一台。

【ブログ記事】猫も杓子もLOPRO

こちらはお客様に納車させていただいたLOPROで、現行のカラーではないもののかなりカッコいい一台となっておりますのでご紹介させていただきます。 ポリッシュカラーのフレームにオレンジの差し色がとても映えるこのLOPROは、PhilハブやWOUND UPのカーボンフォーク、細かいパーツまでトータルコーディネートとしてまとまりのある美しい一台。

いかがでしょうか、かなり昔からAFFINITYのロングセラーモデルとしてラインナップされているLOPRO、その人気は今でも衰えません。

バラ完での販売となりますので、自分だけの一台を組み上げたい方や、個性的な一台が欲しい方などにはうってつけのモデルかと思います。

 

カスタム、サイズ、予算などのご相談などもお気軽にお問い合わせください。

BROTURES吉祥寺(OUTLET)
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は download.gif です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は download-1.gif です
FOLLOW

Related Articles