最もピストらしいピスト

CINELLI GAZZETTA 2020 CUSTOM BIKE

こんにちは、鳥山です。

ピストと言えば自由にカスタムできるのもある種一つの楽しみですよね。
カラーパーツを入れるも良し、バトンなどのインパクト強めなパーツを入れるも良し。
カスタムを見れば十人十色、一人一人の拘りや好みがよく分かります。

大阪店スタッフのピストを見ても本当にバラバラ。
それがピストの面白いところですよね。

だがその反面、「ピストと言えばこうでしょ」的な定番なカスタムは減った様に思います。
パーツが無くなった訳じゃないのに。

それはいろんなパーツがどんどん新たに出てくるから。
最新の技術を使った新形状、今までできなかった多様なカラーリングなどなど。

実はその中に埋もれて、今も変わらず売れ続けているパーツもちゃんとあります。
今日紹介するのはそんな往年の定番パーツなどを使ったカスタムオーダーです。

選ばれたモデルはCIINELLI GAZZETTA
クラシックなルックでずっと変わらず売れ続けているフレームですね。
今でこそ完成車で手頃に購入できますが、昔はフレーム単体売りでした。

そんなGAZZETTAを今回はフルオーダーで組み付け。
しかも全てをインスタグラムのDMを使ってのやり取りで完結したオーダー。

全体的にシルバーパーツでまとめたシンプルに良いカスタム。
ホイール前後にはPAULのトラックハブを使用しています。
MADE IN U.S.Aで綺麗なポリッシングが特徴的なこちらは回転性や剛性も十二分。
そしてもう一つ、めちゃくちゃゴツい見るからに強そうなロックリングが付属しています。

手頃なH PLUS SONのリムを使えば良いハブを選んでも
比較的手頃に組めるのでコスパ良いホイールが出来上がりますね。

回転性で言えばクランクももちろん一級品、SUGINO 75を選択。
往年の変わらず売れ続けてる信頼のあるクランクですよね。
大阪店店長フジモトも一押しのクランクです。

ハンドル周りはシンプルなパーツでまとめてコスト調整しています。
この辺は安く質のいいものも多いのでお得に組めるポイント。
アップライズなハンドルでゆったり街乗りもできる仕様に。

ハンドル周りは手頃だけどヘッドセットはしっかりPHILWOODが入っています。
精度、剛性、耐久性全て問題なし、加えてルックスも良いという
文句の付け所のないヘッドセットです。

全体的にコストと性能のバランスがすごく取れているカスタムだと思います。
一つの定番カスタムと言っても良いのではないでしょうか。

ガゼッタの良いところは手頃な車体ながら良いパーツのも
しっかり対応してくれるところだと思います。
カスタムすればそれだけ伸びる訳ですからね。

メーカーの在庫がもうほぼないガゼッタの完成車、フレームから組んでみるのも一つの手ですよ。

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles