そろそろかなって思ってる。

7月に入りまして雨が続きますな。雨だと来客も少ないもんだから作業を前倒しで頑張ろうと奮闘中。
ホイールもなるべく早いお渡し目指す為に組むんですが、目が疲れて営業終わりは眠気がすんごい。

アルミ系のホイールが多いのはいつものことですが、この二ヶ月はカーボンも多くて。
特にF RIMね。
これは前も書いたけど、お客さんから指定してくれるほどになったんだと素直に嬉しく思ってます。

結構あったF RIMもいよいよ在庫少なくなってきまして、特にF-55がほぼ無いです。
僕個人的にはF-35推しではあるんですがね。

F-55 × DT SWISS

今回はリアのオーダー。
ハブはDT SWISS
手頃にかっこよく、カーボンリムに相性のいいホイール数で用意があるハブです。
太すぎず、細すぎずなハイトが人気な理由なのかな?
F-55の24Hはもうほぼないです。
32Hとかならあと二本程度あります。

F-35 × PHIL PROTRACK

以前のYOUTUBEでも一番として挙げたハブ
やっぱりこのハブは良いです。価格は高いけど、高く無い。
そう思わせてくれる程に完成されてます。

このオーダーもリアで。そしてあえての32H。
ただ、F-55の24H組よりもこちらの方が仕上がり軽いです。
リムが軽いからね。

こちらの35は55に比べて人気薄なのか、もう少し在庫に余裕あり。
こっちの方が仕上がり軽いし、加速感あるしオススメなんだけどなぁっていつも思っちゃう。

F RIMですがそろそろ受注もやっていこうかなって思ってます。
今月後半を予定してますが、もう次こんなリム作りたいとかあったり無いホール数作りたいとかであれば受注開始前でもご相談ください。

F RIMのおさらいとして
リム幅24mmワイドな、ニップルが中にあるインターナル仕様。
それは快適さと、組んだ時の剛性確保を目的としてます。


基本は3kというカーボン目。
この辺も違った物欲しければご相談をって感じ。

まぁまたしっかり告知させてもらいますが、後半に受注会開催するって思っておいてくださいね。

では。


藤本の競馬予想
さぁ、やってきました。このレース。過去に一度も払い戻しを得た事の無いG1。で・す・が、いつも自信だけはあるんです。だからブッ込んで大敗。

今週のレースは 福島 11R ラジオNIKKEI賞(G3
ではでは予想はこちら↓↓↓


僕の後輩が一口馬主やっているパラスアテナ。こいつには僕も稼がせてもらってますが遂にG3に。楽しみなもんです。しかも一番人気。みんな気にして見て。

フジ

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FOLLOW

Related Articles