これだから721はずっと好き。

2020.07.20
Osaka

こんにちは、鳥山です。

昨日のYoutube LIVEご視聴ありがとうございました。 最高同時視聴者数が150を超え、過去最高の数字を叩き出しました。 いよいよ本当にユーチューバーかよってね(笑) 超絶たくさんの方が来てくださって、やっぱりLEADERは人気なんだなと再確認できました。

昨日は主に721TRについて触れました。 LEADERの中でエントリーモデルに当たるこのモデルは手頃に買えるのに とにかく可能性が無限大にある。

最初こそコストを下げる為に廉価なコンポーネントで組まれておりますし LEADERの特徴の一つである専用カーボンシートポストもついてはいない。 でも裏を返せばどのメーカーのシートポストでもつけることが可能だし ハンドルやステムなどもメーカーを統一出来るということ。

先日約2年ぶりにリストックしたLEADER純正フルカーボンフォークだって もちろんのこと取り付けることができる。 いいものをつければそれにしっかり対応してくれるフレームなんです。

なので始まりは721TR、そこから一つずつカスタムしていって 最後にフレームを載せ替えるって方がすごく多い。 そしたら次は余ったパーツを721TRに戻してガツガツ乗り回す街乗り用にしちゃうとかね。

今日のカスタムは一つのゴール地点として こんな組み合わせとかいいんじゃないでしょうかってやつです。 この組み合わせが完成すれば一旦はどのフレームに載せ替えても 絶対に満足のいくライドが叶うって組み合わせ。

ハンドル、ステム、シートポストはすべてENVEコンポーネント。

言わずと知れたみんなの憧れのブランドですね。
大阪店ではナルミがこのメーカーをよく使っていますね。
人によってはこのメーカーが最上位っていう人もいるぐらい。


ホイールはウチのオリジナルカーボンホイール"SHRED60"を前後セット。
剛性と軽量性を兼ね備えているし金額も両方で10万円ちょいって感じで手頃。


ここまですれば乗り心地はもう最高と言えると思います。


本日YoutubeにてENVEのドロップハンドルについての紹介動画をUPしましたので

そちらをチェックしていただけるとよりこのメーカーの良さがわかると思います。
このLINKから飛んでチェックしてください!

昨日のYoutube LIVEのハイライトも一緒に載せておきますね。

いろんなカスタムができる721TR、これだから721TRが大好き。


REN


BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台