オーバーホールは今のうちに。

梅雨時期になるとオーバーホールのご依頼をちょくちょくいただきます。
雨続きで乗れない間にショップに預けて大掛かりなメンテナンスをしちゃうのは賢い選択だと思います。
先日も1台の721TRのオーバーホールを行いました。

ピットインしたのはかなり乗り込まれた旧型の721TR。
ぱっと見はまだまだ現役そうですが細かいところにガタがきている様子。
チェーンはダルダルになるほど伸び切り、ブレーキのスプリングも錆びて動きが悪くなっていました。

以前のブログでもご紹介していますが、オーバーホールはざっくり言うと分解、洗浄、再構築をする作業です。
単純にバイクのリフレッシュもできますが、目に見えない不具合などの予防にも繋がる重要な作業です。
愛車と付き合っていく上で欠かせないメンテナンスなのです。
車検みたいなもんですかね。

こうやってバラバラにしてみると外からじゃ見えないパーツのダメージがわかったりします。
今回はBBがかなり痛んでいたので交換しました。
こればっかりはオーバーホールしてみないとわからないんですよね。
この時にチェーンやタイヤなどの消耗品も新調しちゃうのが良いと思います。

再構築が終わってみれば作業前のバイクとはもう別物。
見た目はそんなに変わらないけど乗り心地は雲泥の差。
こればっかりはオーナー様にしか伝わらないかな。
とにかくめちゃくちゃ気持ち良く走れるようになりました。

これでまたバリバリ現役で走ってくれることでしょう。
ピストに限らず自転車はしっかり手入れをしてあげれば何年だって乗れる乗り物です。
現状に不満はなくともトラブルの防止という面からもメンテナンスは定期的にしてあげてくださいね。
是非ともお気軽にご相談ください。

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加
FOLLOW

Related Articles