タイヤを甘く考えるな。

こんにちは、鳥山です。

5月、6月、7月とかなりの方がピストに乗り始めました。
完成車を買われた方でそろそろどこかカスタムしだそうかなって考えている方もいてると思います。

いきなりホイールとかクランクももちろんアリですが結構お金もかさばる。。
でも乗り心地をよくしたい。。じゃあどこから始めよう。。。

それならタイヤという選択肢を考えてみてもいいと思います。
タイヤは自転車になくてはならないもの、そして消耗品。
ずっと同じものは使い続けられないので絶対に買い換え時は来ます。

僕はそのたびに違うタイヤを使ってみる事をオススメしてます。
実際僕がそうしていて、毎回その違いに驚かされているから。
それぞれのタイヤにそれぞれのいい所や求めるものがある事に気づかされるから。

みんなが思っている以上に変化を感じられるし、思っている以上にそこまで高くはない。
安いものなら¥3,000+taxぐらいからあります。

スキッドとかする方なら物持ちのいいタイヤが欲しいとか
逆に、走るために転がりのいいものや振動吸収してくれるものが良かったり。
ちゃんとそれぞれの要望に合わせたタイヤがございます。

今、BROTURESで取り扱っている厳選タイヤの中から一部を紹介しようと思うので
このブログを見て自分にはどのタイヤがいいのか考えて頂きたいです。


まずはスキッドにも強い街乗りで活躍するタイヤ。

写真左から
CONTINENTAL GATORSKIN ¥5,500+TAX
TUFO CALIBRA ¥4,600+TAX
VITTORIA RUBINO ¥5,000+TAX

GATORSKINとCALIBRAはよく紹介しているのでご存知の方も多いと思います。
耐久面が優れているのでスキッドをよくする方にオススメしています。
が、走る事に重きを置いた時は少々硬さがあり振動が体に伝わりやすいというデメリットもあります。

もう少し柔らかな乗り心地を求めて、そして手頃な価格帯でってなったらやはりRUBINO。
こいつのいい所はGATORSKINなどと同じ価格帯なのに作りはもうランク上とほぼ同じ。
タイヤの層であるコンパウンドが4層構造になっているので柔らかいんです。

そしてこいつのもう一つのいい所。それは意外と物持ちもいいんです。
僕はスキッドちょいちょいしながら毎日30km走って3~4ヵ月ほど持ちました。
GATORSKINほどじゃないですが、GATORSKINが硬く感じるならこちらを試してもいいと思います。


次に走りをメインで乗られている方にオススメのタイヤ。

写真左から
CONTINENTAL GRAND PRIX 5000 ¥8,200+TAX
VITTORIA CORSA ¥7,800+TAX
GOOD YEAR EAGLE F1 ¥7,000+TAX

5000はCONTINENTALのイメージを覆すほどの走り心地を見せてくれます。
これは誰でもつけた瞬間からわかるレベルだと思います。
一番に驚くのが振動吸収性。普段の振動を折れ線〰とするならばこいつはそれを波線〜になる感じ。
がつんって感じの振動がマジで消えます。

CORSAは縦の転がりが抜群で、なおかつサイドをより柔らかく作る事により
カーブ時に適度にうねってくれてしなりのある乗り心地にしてくれます。
5000とCORSAを使ってみた個人的な感想は5000の方が感動が大きかったです。

そして最後にこのGOODYEAR EAGLE F1というタイヤ。
こちらは最近新たにインストックしたもの。価格だけみるとこの3つの中で一番手頃。
ただ乗り心地は中々にヤバイらしいです。ナルミが今試験的に使ってみています。
そして本日、このEAGLE F1についての紹介YOUTUBEをアップしました!
これを見ればこのタイヤの良さが必ず伝わると思います。

このLINKから飛べますのでぜひチェックしていただきたい。

たかがタイヤ、されどタイヤです。
甘く考えずに色々なタイヤを試してみると新たな発見があると思います。

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles