新しいKISSENAが届いたのでチェケしてみた。

2020.08.12
Yokohama

先日のブログでもお知らせしたAFFINITYのKISSENAのニューモデルが店頭に到着しました。
既にお問い合わせもいただいており皆さんかなり気になっている様子。
僕らスタッフも皆さんと同じくらいの熱量でテンション上がってます。
そんなワケで皆さんの代わりに新しいKISSENA、チェケしてみます。

AFFINITY KISSENA 2020 FRAME SET
¥149,000-

カラーリングは2色。
お馴染みのFilm GrainにHunter Greenとシヴめなラインナップ。
どちらもサイドスキンのタイヤが似合いそうですな。
バチバチにレーシーに組んでもいいし、ライザーバーでストリートライクに組んでも良さそう。

今回の大きな変更点はヘッドチューブとフォークの大口径化。
OSのストレートヘッドから1.5のテーパードへ変更されたことによって剛性が向上しました。
そしてフォークは純正でフルカーボンになったので大幅な軽量化もしています。

また、新モデルから純正のヘッドパーツが付属するようになりました。
今までのモデルにはヘッドパーツが付いてこなかったので、追加で探すのが地味に面倒だったり。
ロゴも刻印されていて満足度高めです。

規格はChris KingのDropset 2に準じているのでアップグレードも可能です。

それに伴ってフォークがクラウンレース一体型となっています。
これによってフォークへの圧入作業が必要なくなったので、エンドユーザーへの組み上げのハードルが少し下がりました。
このテーパードされた新しいフォークのマッチョな肩が好き。撫でてたい。

パッチノートもといメーカーさんからのお知らせにはなかったのですが、どうやらフレーム設計も変わっているらしい。
従来よりスタンドオーバーが少し下がっているので、より幅広い身長の方が乗れるようになっています。
これで特徴的なシートチューブも長めに残せるかも。

KISSENAはサイズ感が大きくてフレーム選びがシビアなところがありましたからね。
個人的にはどのアップデートよりも良い変更点だと思います。

もちろん良い部分は継続していますのでご安心を。
日本向けにはブレーキケーブルをフレームの中に通せるようにインターナル仕様になっています。
シルエットが美しいバイクですからね。
外観を損なわずにブレーキを取り付けられるのは嬉しいポイントじゃないでしょうか。

約2年ぶりの入荷となったKISSENAですが、かなり仕上がったフレームとなっています。
ブログ書いてる自分が欲しくなってきたゾ!
今のバイクからフレームだけ載せ替えでも、新車でもお気軽にご相談くださいね!

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加
BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。