ニューバイクデイ

よいものをながく使う。
そんな価値観でやっていきたいな。

季節外れだけど、最近バブアーのコートを買ったんです。給付金もろうたから。
ずっと欲しかったから、買う時はちゃんとお店行って話聞きたいと思って渋谷まで行って。
バブアーって手入れが特別らしいから、どんくらいの頻度でやるもんか聞いたら3年に1回くらいで良いみたい。へぇー。みたいな。
1シーズン限りの洋服も多い中で5年10年って使うことが当たり前の価値観で喋ってくれるのが、すごくかっこよく感じて。
なんかいい買い物できた気がして、今から冬が楽しみなのです。

エコがーとか環境がーとか、僕はそんなに意識高くはないけど、
「ものを大事にしなさい」って教えはかっこいいものだと思います。

仕事の時は、どうしたらながく使ってもらえるかな?ってよく考えます。
パーツもろもろの耐久性だったり、メンテナンス性の良さだったり。
組付け作業やスキルもそう。

テクニカルなことはもちろんやった上で最近思ったのは、結局やっぱ、使う人がどんだけそのものを好きになれるかなんじゃないかと。
どんなに壊れにくいもの作っても気に入って使ってもらえなきゃ意味がない。

お客さんにオーダー頂いたAFFINITY METROPOLITAN。
いつもご提案させて頂いてるベーシックカスタムをベースにポイントを抑えたカスタムバイクに仕上がりました。

ピストをたくさん楽しんで欲しいから。

出来栄えはもちろんだけど、そこに至った過程が大事。

こんなご時世だけど、やっぱ面と向かってご相談させて頂くのが一番最適解を見つけやすい。
使用用途やデザインの好み、サイズやカラーの兼ね合いもありつつ、あーでもないこーでもないとやってる時間は、ただただ楽しい。
妥協せず納得して組み上がった自転車はきっと好きになってもらえると思うのです。

愛着があるから手入れもするし、ながく使ってもらえる。
そんな自転車との出会いをお手伝したいなと思うのです。

JUNKI

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加


FOLLOW

Related Articles