レーシングマシンをストリートで

2020.08.15
Harajuku

Fast and Furiousでみんながよく知るNOSだって
7.4ℓのビックブロックだって、もっと言えばもうMTの自動車なんてこの世に要らないです。
普通に、軽快に、便利に走るだけなら。

だって街中を走る上で余計なパワーとか、シフトノブをがちゃがちゃいじるのなんて個人的な感覚ですが、言ってしまえば本当に無駄。
でも、やっぱり、いい子ちゃんは好きになれないんです。

[HOONIGAN] Ken Block's GYMKHANA TEN The Trailer (Presented by Pennzoil) from Devon Catucci on Vimeo.

あー、いつみてもかっこいいな。HOONIGANの映像は、もう、、、アングルが、、、もう最高Ken Block。

環七走っててもV8エンジンのパワー感じたいし、無駄にシフトノブに手を添えたい。

それはピストバイクにも言えます。

無駄を削ぎ落とし、極限まで幅詰めをしたCUT-OFF POLICE BAR

街中を自由にすり抜けするその様は、本場NYのメッセンジャーのよう。
こういう場で発言するのはよく無い気もしますが、やっぱり多少の危険が隣り合わせじゃないと
ピストバイクのライディングは面白く無い。そんな人にセレクトして欲しい1本。

そして前後リムにはBROTURESオリジナルカーボンホイール"SHRED88"

レーシングなイメージを彷彿とさせる深いカーボンのリム。
これも個人的な感覚ですが、いくら良い車体でも、いくら良いエンジン積んでいても
ホイールが気に入らないと始まりません。テンションが上がらないんです。
車やバイクを選ぶ時も「このホイール入れたらハマりそうだなー」なんて判断基準。
それで今回のLOOKにはレーシングルックがより際立つこのSHRED88をセレクトしてみました。

そしてこのLOOK、フレームがこちら。

なんと重量はフレームとフォークとヘッドパーツ合わせて2,000gちょっと。
あの超軽量フレームKAGEROよりも少しだけ思い数値ですが、乗り心地はさすがフルカーボン
超軽いです。踏み込んだ力がそのまま素直に自転車に伝わり、どんどん進む。
人気どころのS/Mサイズが各1本のみの在庫となりますのでお早めに。

お電話、メール、インスタグラムからでもお問い合わせは可能ですので、お気軽にどうぞ。

インスタグラム←

◼︎BROTURES HARAJUKU◼︎
在庫状況/ご注文のお電話はこちらをクリック
店舗へのお電話はこちらをクリック
メールはこちらをクリック

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。広々とした店内にはカスタムされたLEADER BIKE、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをフルラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。