この潔さがピストの美学だと思う。

ピストバイクってロードバイクやクロスバイク似ているようで対極にある自転車だと思います。
ギアもスタンドも泥除けもない自転車。
不便で仕方なさそうな乗り物だけど、どうやら何にも代えがたい魅力があるらしい。

ピストの魅力を1から10まで語りたいところだけど、今日は「シンプルさ」について。
より原始に近い構造を残しているからこそここまでスッキリしたルックスになる。

TYRANT BIKES KAGERO

トラックレーサーをルーツとするピストは、何の因果か現代では街乗りに適している。
手軽なメンテナンス性や固定ギアの独特な乗り心地、なによりファッション性もかなり高い。
僕らはピチピチのサイクルジャージを着て自転車に乗ることはほとんどありません。
その日の気分で、服を選び、靴を履く。
ファッションに気を使うならシンプルなピストが最適解なのでは。

自転車としての機能を保てる最低限の構成。
ピストはこれでいいのです。
逆説的な完成形。
”ピストらしさ”が何たるかを理解するにはこのKAGEROに乗るのが手っ取り早い。

下手なカーボンフレームよりも軽いアルミニウム故に硬派なフレームはピスト特有のダイレクトな乗り心地を味わえる逸品。
そのダイレクトな乗り心地を損なわないクイックな操作性も健在。
LEADERが創設より培ったノウハウをフレーム設計に落とし込んでいます。

そんなKAGEROもついに店頭でラスト1台となりました。
次回入荷からカラーリングが変わるそうなので初代KAGEROをオマージュしたこのガンメタカラーはしばらく見納め。
新車でもフレーム載せ替えでもお気軽にご相談くださいね。

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加
FOLLOW

Related Articles