ド定番!H plus sonのリム

2020.08.24
Yokohama

手組みホイールのご相談とあらば、まずはどのリムを選ぶのか?
フレームの次に面積の大きなパーツだから走り心地はもちろん、自転車の雰囲気もガラッと変わる。
特に銘柄にご指名のないご相談であれば、まずはこのブランドのリムから紹介することに僕は決めています。

H plus son。
リムとしての性能だったり品質だったり、物としてクオリティが高いので初心者から中上級者までほんと多くの方が愛用されていると思います。
デザインもスポーティ過ぎずピストに相性がいいし、価格も高すぎず丁度いい。
モデル毎にキャラクターがしっかりあって、規格もカラーもバリエーション豊富。

もうね、ケチのつけようがないんですよ。完璧。
そんなH plus sonのリムがこの度再入荷して来たので、主要3モデルをご紹介します。


SL-42/SUPER LITE

H PLUSと言えばこれ。いやピストのリムと言えばこれ。
42mmリムハイトのスーパーライト。名前はスーパーライトだけど、600gでそんな軽くはないです。
その代わり一番丈夫。42mmってのはアルミリムでは最もディープでフレが出にくくトリックなんかにもおすすめ。カラーラインナップも豊富だし、ドレスアップ的な価値も高い。
ボリューム感があるのでアルミのフレームにも負けないし、競輪とかスチールフレームにもいいよね。

〈SL-42の定番ホイールはこちら〉


TB-14/THE BOX

14mmリムハイト。見ての通り超薄リム。
クラシックな雰囲気に仕上げたかったら、このリムはすごくいい感じになります。
重さは490gとそこそこ軽い。リム幅がややワイドで、アイレット付きのスポーク穴だったり、薄リムにありがちな「軽いけど柔らかい」って事がない。
しっかり剛性を取れる設計がうれしいのです。
ちょっと地味な存在だけど玄人好み。うちのトシは長年愛用中。

〈TB-14の定番ホイールはこちら〉


AT-25/ARCHTYPE

BROTURESの中では最も人気のリムです。25mmリムハイトのセミディープでややワイド。
450gの重量はH plusの中で最軽量モデルなのに硬い。非常に優秀。
軽さと剛性のバランスが良く、仕上がり精度も高い。
使う人だけでなく組む側にとっても楽でありがたい。
しかも価格は8000円。安い!無敵だと思う。
マルチな存在だからどんなフレームにもマッチするけど、うちのお客さんだとカゲロウとかこだわり強めなフレームに履かせてる人が多いイメージ。

〈AT-25の定番ホイールはこちら〉


基本的にはハブとスポークを選んでもらってオーダーメイドのホイールをお作りします。
組み合わせは自由自在。まずはお気軽にご相談ください。
遠方の方は下記のテンプレをコピペしてメールいただければ、サクッとお見積りいたします。

——————————————————
【リム】
ブランド:
モデル:
カラー:
【ハブ】
ブランド:
モデル:(フロントorリアをご指定下さい)
カラー:
【スポーク】
カラー:(基本的にはブラック又はシルバー。カラースポーク要相談)
ご希望があればブランド、モデルもご指定下さい。
【ニップル】
カラー:(基本的にはブラック又はシルバーですがカラーニップルも相談可能です)
ご希望があればブランド、モデルもご指定下さい。

【その他】
・お客様のこだわりたいポイント →
・お客様のご予算 →

【お名前】
【ご住所】
【ご連絡先】
——————————————————

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加
BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。