街乗り意識?新しいフレームカラー。

2020.08.25
Osaka

こんにちは、鳥山です。

さすがはAFFINITY、KISSENAが販売一週間でサイズ欠け始まっております。
今回からかなり仕様変更し、そのおかげでSサイズでもやたらスローピングになることなく
本来のルックス、設計を味わえるようになりました。

AFFINITY CYCLES KISSENA FRAME SET ¥149,000+TAX

そんなKISSENA、今期のニューカラーは今までとはまた違ったタイプの配色ですよね。
ミリタリーテイストのようなモスグリーンにマスタード系のロゴカラー。
レースというよりは街乗りを意識したのかなとも思えるこの配色は個人的に超好み。

この配色ならパーツはオールシルバーでしょってことでこんな組み方でいきました。
見事なまでにフレームカラーとシルバーがマッチしております。

かと言って別に高いパーツを使っている訳では無い。
むしろ格安パーツで手頃に組んだので、言うならばカスタム完成車的カスタム。
これを基準にしていただいて後はご自身の入れたいものを入れたいところにって感じですね。

ホイールはGRANCOMPEの完組ホイールを使用。

前後で約4万円ほどなのでシルバー系ホイールで一番手頃なやつをって方はこちらオススメです。

クランクは最近人気ですね、BLUE LUGによるオリジナルクランク"RMC"
ラシックなルックスでセンターには真鍮を使ったボルトをセット。
ブラックとシルバーが用意されていて価格は¥14,800+TAX
BBは別売りですがそれを入れても2万円程度とかなりお得。

そしてこのクランクの一番のいいところ、それはDIGIRITやSUGINOなどのいいチェーンリングが使えること。
だいたいこの価格帯のクランクってスパイダーの長さが130って規格のものがほとんど。
それに対しRMCは144という規格。これはROTORやOMNIUMなどの
一般的にいいクランクとされているものが使っている規格ですね。
それをこの価格帯で用意してくれるのは超絶ありがたいです。

街乗り意識で組むならやっぱりハンドルはライザーバーですよね。
NITTOのFOR SHRED BARはストレートに近いライズで適度に立ってくれているので
多くの方に選ばれています。NITTO独特の白っぽいシルバーの質感もいい感じ。
価格も¥7,400+TAXとアンダー1万円なので手を出しやすいのも嬉しいポイントです。

どうですか、こんなKISSENA。
いままでのKISSENAのイメージを変えていくようなポップな仕上がりになったと思います。

AFFINITY CYCLES KISSENA frame set ¥149,000+TAX
GRAN COMPE Track Wheel Silver SET ¥36,700+TAX
BLUE LUG RMC CRANK ¥14,800+TAX
NITTO for SHRED BAR silver ¥7,400+TAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台