F-RIMをオススメする理由。

2021.01.24
Yokohama

自転車の花形って言えばホイールです。
乗り心地やルックスに大きく直結して影響するパーツなのでそりゃこだわりたくなりますよね。

中でも度々ご依頼をいただくのが手組ホイール。
ホイールを構成するリム、ニップル、スポーク、ハブをお好きな組み合わせで理想の1本に仕上げることができるってわけ。
既存のメーカーの完組ホイールよりも柔軟に対応できますし、自由度は∞。

とりわけリム選びとハブ選びで皆さん悩まれると思うのですが今回はオススメのリムのお話です。

https://brotures.com/92837

早いもんでこのF RIMがリリースされて3年も経ちました。
知る人ぞ知る的なBROTURESオリジナルのカーボンリムなのですが、ありがたいことに少しづつ浸透してきてお客様からご指名いただくこともしばしば。

このリムの魅力といえば軽量でありつつしっかり剛性も確保できていて、ワイドリムなどトレンドをしっかり抑えているところ。
だけではなく、オーダーの柔軟性が非常に高い。ここがポイント。

通常ラインナップは55mmハイトのF55と35mmハイトのF35の2種類でそれぞれ20Hと24Hのバリエーションがあります。
ただ、お時間をいただければ88mm~25mmまでの間でお好きなハイトで作れますし、ホール数も自由自在。
クリンチャー、チューブラーはもちろんチューブレスに対応させることもできます。

このハブでカーボンホイール組みたいんだけど対応するリムがなかなか売ってないなぁ。
なんてことはよくある話。
実際にうちのスタッフもそれで悩んでて結局このリムを作ったくらいですからね。

BROTURES F55 Carbon Clincher Rim
BROTURES F35 Carbon Clincher Rim

そんなF RIMが久しぶりに再入荷しています。
今回は通常ラインナップに加えて、汎用性の高い32Hをご用意しました。
20H、24Hのトラックハブって選択肢少なすぎますからね。
これでお持ちのホイールのリムだけ交換とかもできます。

そして僕(toshi)と水谷君とジュンキさんで勝手にオーダーしたF25も到着してします。
F RIM最薄の25mmハイトで重量は360gくらい。
触った感じは思ったよりもしっかりしてるなって印象です。

BROTURES F25 Carbon Clincher Rim ¥45,000-
左からF55:F35:F25

ハブの選択肢はかなり広いです。
例えば、DURA-ACEとカーボンリムでヴィンテージライクに。
現行の製品ではなかなか難しい組み合わせですよね。

BROTURES F-25 Rim × DURA-ACE CUSTOM WHEEL
~ブロ横はやっぱバルサ推し~

最近オーダーいただいたものの中だとPAULのハブとの組み合わせが良さげでした。
MADE IN USAでタフなハブとカーボンリムで組めば短所を探すのが難しいくらい。

BROTURES F55 x PAUL TRACK HUB

それと近ごろはF-RIMと一緒にMACKのハブをご指名いただくことも多くなりました。
ポーランドのハンドメイドブランドなのですが、国内じゃまだまだマイナー。
でも性能はお墨付き。非常に軽量で回転も軽くて優秀なハブです。
先日もご紹介したホイールもMACKとF35の組み合わせ。

BROTURES F-35 Rim × MACK LOW FRANGE HUB CUSTOM WHEEL
~ストリートに最適化したDOSNOVENTA。~

F-RIMに負けず劣らず、このMACKもハンドメイドだけに自由度が高いです。
ハイフランジ、ローフランジ、肉抜きなどのフランジタイプからカラーはもちろん、ホール数も選べるのです。
以前にオーダーいただいたこのホイールはハブをレッドで24Hのご指定でいただきました。

F-RIMもMACK HUBも在庫がある場合もありますが基本的には受注生産となります。
定期的に受注会をしていますし、納期に余裕をもっていただければいつでもオーダー可能です。
気になることがあればお気軽にご相談くださいね。

また、F-RIMじゃなくても手組ホイールに興味のある方はお気軽にご相談ください。
ざっくりとしたイメージだけでもお伝えいただければご提案させてもらいます。
具体的に決まっている方は下記のオーダーフォームもご利用くださいまし。

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加
BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。